【大学生必見】複数のサークルに所属することのメリット・デメリット

スポンサーリンク
学校

こんにちは、複数のサークルに所属しているけど、全部活動自粛中のアオキアカサです。今回は複数のサークルに所属するメリットとデメリットを紹介します。

大学1年生で複数のサークルに所属したいと考えている皆さん…

複数のサークルに所属したくないですか?

今回は複数のサークルに所属するメリット5つとデメリット4つを紹介していきます。

この記事を読めば複数のサークルに所属するメリットとデメリットを知ることができるので、是非最後まで読んでみてください!

サークルについて

大学のサークルというのは高校の部活動のようなモノで、学校内で学生が集まって何かをする団体のことです。

しかし、高校の部活動とは違い、サークルへ所属しても、その日に行われるイベントへの参加が基本的に自由だったり、いつでも辞めることができたりとかなり自由な団体です。

サークルの掛け持ち

「そもそもサークルの掛け持ちってできるの?」と疑問に持つ方もいるかもしれませんが、ほとんどのサークルでは掛け持ちOKです。

しかし、たまにサークル内のルールで掛け持ち禁止のサークルがあるので、複数のサークルに入りたいと考えていた場合はサークル説明会の時に先輩方に聞いておくようにしましょう。

メリット

複数のサークルに所属するメリットは主に下記の5つのことです。

  • 友達が増える
  • 先輩後輩が増える
  • 暇つぶしになる
  • 居場所の保険になる
  • 良い経験になる

友達が増える

複数のサークルに所属するメリット1つ目は友達が増える点です。

なぜならサークルに所属すると、サークル内の活動で関わる人が増え、友達ができます。

そして、それが複数サークルになるともっと増えるからです。

私も複数のサークルに所属することによって友達を増やすことができました。

なので、複数のサークルに入ると関わる人が増えて、友達が増えるのです。

先輩後輩が増える

複数のサークルに所属するメリット2つ目は先輩後輩がが増える点です。

なぜなら上記の「友達が増える」と同じようにサークルに所属すると、サークル内の活動で関わる人が増え、先輩後輩が増えます。

そして、それが複数サークルになるともっと増えるからです。

もちらん私も複数のサークルに所属することによって、仲の良い先輩や後輩が増えました。

なので、複数のサークルに入ると関わる人が増えて、仲の良い先輩や後輩が増えるのです。

暇つぶしになる

複数のサークルに所属するメリット3つ目は暇つぶしになる点です。

なぜなら複数のサークルに所属すると、毎日のように何かしらの活動があるので暇な時間が減るからです。

私の場合はバイト+複数のサークルに所属していた時期は暇な時間がありませんでした。

なので、複数のサークルに所属すると暇な時間がなくなり、暇つぶしになるのです。

居場所の保険になる

複数のサークルに所属するメリット4つ目は居場所の保険になる点です。

なぜなら複数のサークルに所属すると、他のサークルが自分に合わなかった時に別のサークルへ行けばいいからです。

私の場合は所属したサークルで合わないということが無かったので保険はいりませんでした。

なので、複数のサークルに所属すると合わなかったときの保険になるのです。

良い経験になる

複数のサークルに所属するメリットつ5目は良い経験になる点です。

なぜならサークルに所属すると、そのサークルでしか体験できないことを経験できるようになります。

そして、それが複数サークルになると多くのサークルでそこでした体験できないことを経験できるからです。

なので、複数のサークルに所属するとそのサークルでしかできない良い経験ができるのです。

デメリット

複数のサークルに所属するデメリットは主に下記の4つのことです。

  • 自由な時間が減る
  • お金がかかる
  • 微妙な仲の友人が増える
  • イベントの日時が重なる

自由な時間が減る

複数のサークルに所属するデメリット1つ目は自由な時間は減る点です。

なぜなら複数のサークルに所属すると、毎日のように何かしらのイベントが行われて、自分で自由に使える時間が減ってしまうからです。

私はバイトもやっていたので、3つ以上のサークルに所属していた時期は自分の時間がほとんどありませんでした。

なので、複数のサークルに所属すると自分が自由に使える時間が減ってしまうのです。

お金がかかる

複数のサークルに所属するデメリット2つ目はお金がかかる点です。

なぜなら複数のサークルに所属すると、イベントごとの参加料や飲み会などの出費が増えてしまうからです。

私はお金がかかる前にサークル自粛になったので大丈夫でした。

なので、複数のサークルに所属するとお金を使う場面が多くなり、お金がかかってしまうのです。

微妙な仲の友人が増える

複数のサークルに所属するデメリット3つ目は微妙な仲の友人が増える点です。

なぜなら複数のサークルに所属して、 いくつかのサークルをやめるとそのやめたサークルにいる友人とはどうしても気まずくなってしまうから/span>です。

私もやめたサークルの友人とは、もう顔を見ても挨拶すらしていません。

なので、複数のサークルに所属して、やめると微妙な仲の友人が増えてしまうのです。

イベントの日時が重なる

複数のサークルに所属するデメリット4つ目はイベントの日時が重なる点です。

なぜなら複数のサークルに所属して、何かイベントがあると同じ大学のサークルなので、同じ日にイベントがある日が多いからです。

私も2つのサークルが同じ日にイベントがあった日はどちらのサークルに参加するか迷いました。

なので、複数のサークルに所属するとイベントの日時が重なることが多くなってしまうのです。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました!

大学の複数サークルに所属するメリット・デメリットを知ることはできましたか?

私の考えでは複数のサークルに所属することは様々な体験ができて、とても良いことだと思いますが、しっかりデメリットのことも考えて決めることをおすすめします。

この記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント