ゆるいサークルへの所属はマジでおすすめ!サークルに所属した感想

スポンサーリンク
学校

こんにちは、Fラン大学のゆるいサークルに複数所属しているアオキアカサです。今回は私がサークルに所属した感想をまとめてみました。

サークルに所属するか迷っている大学生の皆さん…

実際にサークルに所属した人の意見を聞きたくないですか?

今回はサークルに所属して知った良かったこと4つと悪かったこと3つを紹介します。

この記事を読めばサークルに所属するかしないか決める参考になるので、是非最後まで読んでみてください!

サークルについて

大学のサークルというのは高校の部活動のようなモノで、学校内で学生たちが集まって何か活動をする団体のことです。

しかし、高校の部活動とは違い、サークルへ所属してもその日に行われるイベントへの参加が基本的に自由だったり、いつでも辞めることができたりとかなり自由な団体です。

良かったこと

私がサークルに所属して良かったことは下記の4つあります。

  • 友人ができた
  • 先輩・後輩ができた
  • 暇つぶしになった
  • 珍しい体験ができた

友人ができた

仲良しなゲーマー男女の写真

私がサークルに所属して良かったこと1つ目は友人ができたことです。

サークルに所属するまでは大学に行って、授業が終わったら家に帰るだけだったのでほとんど新しい友人を作ることができませんでした。

しかしサークルに所属してからは同じことに挑戦してみたい人や同じ趣味の人が集まっていたので、すぐに友人ができました。

先輩・後輩ができた

画像

私がサークルに所属して良かったこと2つ目は先輩・後輩ができたことです。

サークルに所属するまでは授業で誰かと関わるとしても同年代の人としか関わることができませんでした。

しかしサークルに所属してからは学年関係なくサークルの活動場所に人が集まっているので大学内での新しい先輩や後輩ができました。

暇つぶしになった

画像

私がサークルに所属して良かったこと3つ目は暇つぶしになったことです。

サークルに所属する前までは大学の授業を受けた後は家に帰るだけで、その後は暇になってしまい虚無の時間を過ごしていました。

しかしサークルに所属してからは大学の授業を受けた後に夜7時~8時くらいまでサークルがあるので虚無の時間が減り、暇つぶしになりました。

珍しい体験ができた

サッカーボードゲームの9番の写真

私がサークルに所属して良かったこと4つ目は珍しい体験ができたことです。

サークルに所属するとそこでしか体験できない珍しい体験ができました。

私の場合は珍しいボードゲームや海外のゲームをプレイすることができたり、大人数だからこそできる遊びなどを体験することができました。

悪かったこと

私がサークルに所属して悪かったことは下記の3つあります。

  • 自由な時間が減った
  • 馴染めなかった
  • 専門知識が必要だった

自由な時間が減った

電波時計(8時をお知らせ)の写真

私がサークルに所属して良かったこと1つ目は自由な時間が減ったことです。

サークルに所属する前は暇な時間ができてしまうくらい自由な時間があります。

しかしサークルに所属してからは授業終わりにサークルに絶対参加しないといけない日があるのでどうしても自由に使える時間が減ってしまいます。

馴染めなかった

部屋でボッチの男性の写真

私がサークルに所属して悪かったこと2つ目は馴染めなかったことです。

少し時期が遅れてサークルに所属するとすでにサークル内にグループができてしまっている場合があります。

私がサークルに所属したときも、すでにいくつかのグループがあり、頑張って話しかけて場に馴染むように努力しましたが、そのような努力をするくらいならやめようと思いやめてしまいました。

専門知識が必要だった

古書が並ぶ本棚の写真

私がサークルに所属して悪かったこと3つ目は専門知識が必要だったことです。

たまに初心者歓迎と書いてあるのにある程度、専門知識を知っていないといけないサークルが大学内にはあります。

私がそのようなサークルに所属したときは初心者同士が集められて、やっている人をただ見ているだけというサークルがあり、つまらなかったことがありました。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました!

サークルに所属するかしないかの参考になりましたか?

私は複数のサークルに所属することで、色々なサークルがあるんだなと知ることができました。

もしサークルに所属する場合は必ず体験で、一度そのサークルの雰囲気を知りに行くことをおすすめします。

この記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント