ドラクエシリーズ最高傑作はこれしかない⁉おすすめランキング10選

スポンサーリンク
その他

ドラクエをプレイしてみたい&ドラクエ初心者の皆さん

国民的RPGであるドラゴンクエストシリーズ

2021年の段階でドラクエ11まで販売されていますが、ドラクエシリーズの中で何が1番面白いのか気になりませんか?

今回は私の独断と偏見で、ドラクエシリーズのおすすめ面白ランキングを作ってみました!

この記事を読めばドラクエシリーズで、何が1番面白いのか知ることができるので是非最後まで読んでみてください!

ドラクエとは

ドラクエというのスクウェア・エニックスから販売されている日本を代表するRPGで、プレイヤー自信がゲームの主人公となり、魔王を倒すための冒険をするというゲームです。

今までに「ロトシリーズ」、「天空シリーズ」、Ⅶ、Ⅷ、Ⅸ、Ⅹ、Ⅺ、その他派生のゲームが20種類以上も販売されています。

主にゲームデザインを堀井雄二、キャラクターデザインを鳥山明が中心となって製作されているそうです。

ランキングについて

今回のランキングはMMORPGである「ドラゴンクエストⅩ 目覚まし五つの種族 オンライン」を除いたランキングとなっております。

また、このランキングでの「順位が低いドラクエシリーズ=つまらない」ということは絶対にないので、その点だけはご了承ください。

第10位

発売日:1986年5月27日

販売数:150万本

ドラクエシリーズおすすめランキング第10位はドラゴンクエストⅠです。

ドラクエシリーズの原点であり、日本にRPGの素晴らしさを教えてくれた作品です。

30年以上も前のゲームなので、今のゲームと比べると少し物足りない感はありますが、ドラクエシリーズをプレイするにあたって一度はプレイした方がいいのがドラクエ1です。

おすすめポイント
  • モンスターが1体ずつでしか襲ってこない
  • クリアするのにかかる時間が短い
  • 昔ののゲームなのでゲームシステムがシンプル

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

あらすじ

はるか昔、アレフガルドは魔王によって世界は闇に閉ざされていた。

しかし、伝説の勇者ロトが魔王を倒し、神から譲り受けた光の玉を使うことによって魔物たちも封印することができた。

その後、光の玉はラルス1世が預かりアレフガルドに平和の日々が続いた。

しかしラルス16世の時代どこからともなく現れた竜王によって光の玉を奪われ、竜王の手下によってローラ姫がさらわれ、再び魔物たちが世界中に出現するのであった…。

第9位

発売日:1987年1月26日

販売数:240万本

ドラクエシリーズおすすめランキング第9位はドラゴンクエストⅡ悪霊の神々です。

ドラクエⅠの100年後の世界が舞台で、ドラクエで初めてパーティが組めるようになった作品です。

FC版の難易度が他のシリーズに比べると圧倒的に高いで有名で、リメイクされるたびに難易度が簡単になっているのがドラクエ2です。

おすすめポイント
  • ロトシリーズで最後の時系列
  • ドラクエシリーズで最高難易度
  • あの有名なサマルトリア王子がいる

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

あらすじ

かつて世界を救った勇者はローラ姫とともに新たに地に訪れ、この地に勇者ロトは「ローレシア」「サマルトリア」「ムーンブルク」という王国を作った。

その後ローラ姫は三人の子を産みそれぞれにその国を治めさせ、100年の平和が続いていた。

しかし、ある日ローレシアに傷のついたムーンブルクの兵士が訪れ、その兵士によるとムーンブルクは「大神官ハーゴン」によって滅ぼされローレシアまで逃げてきたという。

ローレシアの王子はローレシア、サマルトリアをハーゴンの手から守るため同じロトの血を引いたサマルトリアの王子とムーンブルクの王女を連れて大神官ハーゴンを討伐しに旅にでるのであった…。

第8位

発売日:2000年8月26日

販売数:417万本

ドラクエシリーズおすすめランキング第11位はドラゴンクエストⅦ エデンの戦士たちです。

石版システムというものがあり、石版を集めることで島を解放して冒険することができる作品です。

全体がショートストーリーの集まりなのですが、そのショートストーリーがなぜか悲しいストーリーばかりで、ハッピーエンドが少ないことで有名なのがドラクエ7です。

おすすめポイント
  • クリアするまでが非常に長い
  • ショートストーリーの集まりなので飽きにくい
  • 石版集めという他のドラクエにはない要素がある

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

あらすじ

世界には主人公たちが住むエスタード島という島が1つだけ存在していなかった。

エスタード島は魔物のいない平和な島で島民たちは穏やかな生活を送っていた。

しかし、主人公とその友人であるキーファは好奇心から島の中心にあり、禁断の土地と言われている神殿の謎を解き明かそうと毎日、探検をしていた。

そんなある日、主人公たちは不思議な石版を見つけ、その石版を神殿の台座にはめると魔物が徘徊する世界に飛ばされていたのであった…。

第7位

発売日:2004年11月27日

販売数:370万本

ドラクエシリーズおすすめランキング第11位はドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君です。

ここからドラゴンクエストのグラフィックが一気に高くなってきた作品です。

3Dグラフィックが採用され、今までのドラクエとは比べ物にならないほどリアルな冒険を体験できるようになったのがドラクエ8です。

おすすめポイント
  • スキルポイントの振り分け
  • 面白くてハマる錬金釜システム
  • リメイク版はフルボイスでプレイできる

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

あらすじ

主人公は世界に3つある王国の1つである、トロデーン王国に近衛兵として働いていた。

ある日、道化師ドルマゲスという男に、持ち主に絶大な魔力を与えると言われているトロデーン王国の秘宝の杖を奪い取られてしまう。

そして、道化師ドルマゲスは秘宝の杖を使い、トロデーン城を茨に覆い尽くし、トロデ国王をモンスターに、ミーティア姫を白馬に姿を変える呪いをかけ、立ち去ってしまう。

主人公はトロデ王とミーティア姫と共に呪いを解くため、ドルマゲスを追う旅が始まるのであった…。

第6位

発売日:2009年7月11日

販売数:437万本

ドラクエシリーズおすすめランキング第11位はドラゴンクエストⅨ 星空の守り人です。

主人公や仲間たちの見た目を自分で全て決めることができる作品です。

ドラクエ初、携帯ゲーム機でプレイできるようになり、ワイヤレス通信もできるようになったシリーズで、発売当初はこのシステムが多いに盛り上がったのがドラクエ9です。

おすすめポイント
  • 主人公や仲間を自分で一から作れる
  • マルチプレイができる
  • すれ違い通信で貴重な地図やアイテムをゲット

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

あらすじ

天使である主人公は他の天使たちと人間を影から見守り、人間を助けた時に現れる感謝の証である「星のオーラ」を世界樹の木に溜め、女神の果実を実らせ神の国へ行き神様に会おうとしていた。

ついに世界樹の木に、女神の果実を実らせることができたが、その時天使界に大地震が起きたことをきっかけに、女神の果実は世界中に散らばってしまう。

また主人公も翼と頭の輪っかが消え、地上に落ちてしまった。

そして、主人公の女神の果実を集める冒険がここから始まるのであった…。

第5位

発売日:1990年2月11日

販売数:304万本

ドラクエシリーズおすすめランキング第11位はドラゴンクエストⅣ 導かれし者たちです。

キャラクターが多いため、ドラクエ初の馬車システムが採用されるようになった作品です。

ストーリーがオムニバス形式なので、様々なキャラを操作することができ、キャラクターの一人一人を徹底的に掘り下げていくのがドラクエ4です。

おすすめポイント
  • 魅力的なキャラクターたち
  • 大人気キャラのトルネコ初登場
  • リメイク版にしかない第6章

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

あらすじ

第1章 王国の戦士たち

バトランド王国の王宮騎士ライアンは王の命令で、王国周辺で次々と子どもが行方不明になる事件の調査に向かうのであった。

第2章 おてんば姫の冒険

サントハイム城の王女アリーナは退屈な生活に嫌気がさし城の壁を蹴り破り、あとからついてきた神官のクリフトと教育係ブライと共にちからだめしの旅に出るのであった。

第3章 武器屋トルネコ

レイクナバの町で武器屋として働いていたトルネコは自分の店を持ちたいと考えから家族を残し、金儲けの一人旅が始まるのであった。

第4章 モンバーバラの姉妹

モンバーバラの踊り子マーニャと占い師のミネアの姉妹は、過去に父エドガンをバルザックと名乗る男に殺害されていた。モンバーバラで資金を貯めた姉妹は父エドガンの敵討ちをする旅が始まるのであった。

第5章 導かれし者たち

山奥の村でひっそりと暮らす主人公はある日、魔物たちに村を襲われてしまう。

村人たちに自分が伝説の勇者だと聞かされ、魔物たちは勇者である自分の首を狙っているのを知る。

村人たちは勇者を救うために次々と犠牲になっていき、幼馴染のシンシアもモシャスという呪文を使い主人公に姿を変化して魔物を騙し、主人公の命を守る。

主人公は村を襲った魔物を倒すと誓い旅を始めるのであった…。

第4位

発売日:1995年12月9日

販売数:320万本

ドラクエシリーズおすすめランキング第11位はドラゴンクエストⅥ 幻の大地です。

幻の世界と現実世界を行き来しながらストーリーを進めていく作品です。

天空シリーズの始まりの作品で、圧倒的な自由度と衝撃の世界の真実に驚かせられるのがドラクエ6です。

おすすめポイント
  • 敵対モンスターを仲間にできる
  • 意外性のある世界の真実
  • 天空シリーズの始まりの話

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

あらすじ

魔王との対決が行われ、主人公たちは敗れて石にされてしまうという夢を見る。

主人公は山奥の村ライフコッドで妹のターニアと2人暮らしをしている青年。

ある日、村長の依頼で年に一度の村祭りに必要な道具を麓の町まで取りに行くことになるが、その道中で大地に開いた大穴に落ちてしまい別の世界へ行く。

その世界では自分を認識してもらえない奇妙な体験をし、元の世界に戻りライフコッドで話を聞くと、その世界が「幻の大地」であると判明する。

その後の村祭りで精霊のお告げがあり、主人公は旅立ちを決意するのであった…。

第3位

発売日:1998年2月10日

販売数:380万本

ドラクエシリーズおすすめランキング第11位はドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…です。

社会現象にもなり、ドラクエの転職システムが始まった作品です。

ドラゴンクエストⅢはロトシリーズの一つであり、ドラゴンクエストⅠより前の話です。そして世界が「上の世界」と「下の世界」にわかれた二つの世界が舞台となっています。

おすすめポイント
  • ダーマ神殿の転職システムの追加
  • 自由度の高いストーリー
  • ドラクエの原点を知れる

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

あらすじ

大国アリアハンの勇者オルテガは子を授かって間もなく世界を支配しようとする魔王バラモスを倒すべく妻と子を残し旅に出た。

しかし彼は魔物との戦闘中に火山の火口に落ちて死んでしまった。

時は流れ、オルテガの子である主人公は16歳の誕生日をきっかけに父であるオルテガの意志を継いで魔王バラモスを討伐するとアリアハン王に願い出て酒場で出会った仲間とともにアリアハンを旅立っていくのであった。

第2位

発売日:2017年7月29日

販売数:330万本

ドラクエシリーズおすすめランキング第11位はドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めてです。

ドラゴンクエストシリーズ30周年の集大成としてふさわしい作品です。

ストーリーやゲームシステムも良く、クリア後に時を遡るといったサブタイトルの伏線を意外を意外な形で回収しているのがドラクエ11です。

おすすめポイント
  • 3Dでリアルだからこそわかるキャラクターたちの個性
  • ロト三部作との繋がり
  • 十分すぎるやり込み要素

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

あらすじ

イシの村に暮らす主人公の青年は16歳の誕生日に同じ日に生まれたエマと共に、村のしきたりである成人の儀という儀式に挑むところからストーリーが始まる。

成人の儀の途中、主人公とエマは魔物に襲われてしまうが主人公の手の甲にあるアザが光だし不思議な力が発現する。

儀式を終えて自宅で儀式の途中に起きたことを母親に報告すると、母親に「〇〇。あんたわね…勇者の生まれ変わりなんだよ。」と言われ、勇者の証を手渡される。

勇者としての使命を果たすべく、勇者の伝説に詳しいデルカダール王へ会いにデカルダール王国へ向かう。

しかし、デルカダール王と謁見するも「そのアザこそ勇者のしるし!」と言われ悪魔の子呼ばわりされ兵士に捕らえられ牢獄に投獄してしまうのであった。

第1位

発売日:1992年9月27日

販売数:280万本

ドラクエシリーズおすすめランキング第11位はドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁です。

親子三代で受け継がれる壮大なストーリーを体験することができる作品です。

映画化もされ、ドラクエといったらこの作品を思い浮かべる人が多いほど、ドラクエシリーズの中で代表的な作品です。

おすすめポイント
  • 悲劇的なストーリー
  • もう一つの人生を体験することができる
  • 結婚相手を自分で決めることができる

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

あらすじ

幼年時代

主人公は父パパスと共に、2年ぶりのサンタローズの町に訪ねる。

そこで幼馴染ビアンカと再会し、彼女と共にいじめられているベビーパンサーを助けるために夜にこっそりレヌール城へお化け退治に向かうのであった…。

青年時代前半

幼年時代から10年が過ぎ、主人公とヘンリーは大神殿の建設現場で奴隷として働かされていた。

そんなある日、マリアの兄ヨシュアの計らいで、マリアと共に脱走。主人公は父パパスの遺言通り母マーサと伝説の勇者を捜す旅に出るのであった…。

青年時代後半

約8年後、石像にされた主人公は成長した息子と娘により石化を解かれ故郷グランバニアへ戻り、子供たちと共に妻と母を捜す旅に出るのであった…。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました!

ドラクエシリーズで何がおすすめなのか知ることはできましたか?

ドラクエシリーズはどの作品も面白いので、それに優劣をつけるのは良くないことですが、今回はあえて優劣をつけて、何がおすすめなのかドラクエ初心者でもわかるように紹介してみました。

この記事を読んでドラクエシリーズに少しでも興味を持ったら是非プレイしてみてください!

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

おすすめのゲーム紹介記事

コメント