【カラオケ】採点機能の点数別印象と効果絶大の高得点を狙うコツ4選

スポンサーリンク
その他

カラオケに行って歌うのは好きだけど、あまり高得点を取ることができない人へ

高得点を取るコツを知りたくないですか?

今回は一人でよくカラオケへ行く私が、カラオケの採点の仕組みや点数の印象について解説してから、高得点を取るコツを紹介していきます。

この記事を読めばあなたもカラオケで高得点を取れるようになるハズなので是非最後まで読んでみてください!

カラオケについて

カラオケというのは事前に録音された音楽を再生する機械のことで、カラオケボックスはそのカラオケが一つ一つの個室に設置されて、その個室で周りに気にすることなく歌を歌うことができる娯楽施設のことです。

ついでに「カラオケ」の語源は「空オーケストラ」の略語からきているそうです。

現在、日本中にカラオケボックスは10,000店舗以上もあります。

そして、そのほとんどのカラオケには採点機能というモノが存在し、皆さん高得点を目指して歌を歌っています。

採点の仕組み

主にカラオケの採点機能には下記の2種類が存在します。

精密採点DX

精密採点DXの採点基準は「音程」「表現力」「ビブラート&ロングトーン」「安定性」「リズム」の5項目です。

特に音程の加点が大きいので、他の採点基準よりも音程を気にするようにしましょう。

JOYSOUND

JOYSOUNDの採点基準は「音程」「安定感」「抑揚」「ロングトーン」「テクニック」の5項目です。

こちらも上記と同様に音程の加点が一番大きいので、他の採点基準よりも音程を気にするようにしましょう。

点数別の印象

「フリー素材 第1印象」の画像検索結果

カラオケでの採点を点数別に私の勝手な印象を紹介していきます。

  • 60点台以下
  • 70点台
  • 80点台
  • 90点台以上

60点台以下

カラオケの採点で60点台以下の点数は歌が下手くそ・音痴という印象です。

カラオケで普通に歌って、60点台以下を出すことは逆に難しい点数です。

なので、ちゃんと歌えていてもこの点数を取ってしまう人はどうしても音痴なのかなと思ってしまいます。

私も初めてのカラオケで「シャルル」を歌った時に60点台以下を出したことがあるのですが、声に感情が乗ってなさ過ぎて友達に「感情ないのか?」と言われました。

70点台

カラオケの採点で70点台の点数は少し下手という印象です。

カラオケで70点台は決して歌が上手いとは言えませんが、特に周りからはどうも思われることない点数です。

なので、カラオケ初心者やあまり歌はない曲で70点台を取っても心配することはありません。

私が初めてカラオケへ行って、歌った時はどんなに頑張っても79点までしか取ることができませんでした。

80点台

カラオケの採点で80点台の点数は普通・平均的という印象です。

80点台というのはカラオケの曲での平均点であることが多いため、80点台を取っても「平均点だな。」と思われる点数です。

なので、カラオケ初心者やあまり歌はない曲を歌う時はこの80点台を目指して歌うとちょうど良いかもしれません。

私がカラオケへ行くと最も取ることが多い点数で、私が人前で歌うことに慣れてきたくらいで、自然とこの点数が取れるようになってきました。

90点台以上

カラオケの採点で90点台以上の点数の印象は歌が上手いという印象です。

90点以上を取る人はたまにいますが「本当に歌が上手い人なんだな。」と感じてしまう点数です。

なので、別に90点台を取ることができなくても大丈夫です。

私が何度も練習している曲で、なおかつ曲と私の声質があっている曲を歌った時にたまに取ることができます。まぁ、それでも90から91点ですが…。

高得点を取るコツ

「フリー素材 カラオケ 高得点」の画像検索結果

カラオケで高得点を取るコツは下記の4つです。

  • 音程
  • 抑揚
  • 複式呼吸
  • 練習

音程

カラオケで高得点を取るコツ1つ目は音程をしっかり合わせることです。

どの採点基準でも一番、大きな加点に繋がるのは音程です。

なので高得点を狙うのであれば、まずは音程を合わせることができてから、その他の工夫をするようにしましょう。

抑揚

カラオケで高得点を取るコツ2つ目は抑揚をつけることです。

抑揚というのは声の大きさを変えたり、声の勢いを強めたり弱めたりすることで、例えばサビの部分では声を大きくするなどがあてはまります。

そして、この抑揚というのは採点基準の「表現力」や「テクニック」の中に含まれていて、約8割以上が加点に繋がっていると言われています。

マイクの持ち方をサビの部分だけ変えたりするだけで、この抑揚をつけることができるので是非挑戦してみてください。

複式呼吸

カラオケで高得点を取るコツ3つ目は複式呼吸を身に着けることです。

なぜなら、カラオケで腹式呼吸ができていないとこわばった声しか出なくなってしまい、音程を合わせることができにくくなってしまうからです。

また、複式呼吸ができるようになると一呼吸で長く歌うことができるようになり、安定した声を出すことができるようになります。

なので、カラオケで高得点を狙うには複式呼吸を身に着けるようにしましょう。

練習

カラオケで高得点を取るコツ4つ目はとにかく練習をすることです。

どんなにカラオケのコツを身に着けていようと練習をしなければ決して高得点を狙うことはできません

なので上記のコツを意識して、何度も練習してみてください。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました!

カラオケで高得点を狙うコツを知ることはできましたか?

今回、紹介した高得点を狙うコツというのは私が歌の上手い友人に高得点を狙う時の基本として教えられたことです。

上記のこと以外にも高得点を狙うコツというのはあるので、上記のことができてきたら他の高得点を狙うコツも是非試してみてください!

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

おすすめ体験談記事

コメント