完売続出⁉高級カップラーメン「一蘭」をアレンジ加えて食べてみた!

スポンサーリンク
体験

ラーメンの一蘭が好きな方へ

一蘭のカップラーメンを食べたことはありますか?

今回はローソンでたまたま見つけた一蘭のカップラーメンを購入して、アレンジ加えて食べてみました。

この記事を読めば一蘭のカップラーメンの美味しさについて知ることができるので是非最後まで読んでみてください!

一蘭について

一蘭というの福岡県福岡市に本社を置くとんこつラーメンのチェーン店です。

そんな一蘭ですが、2021年2月15日にカップラーメンを発売したのを知っていますか?

今回はローソンにこの一蘭のカップラーメンが売っていたので、実際に購入して食べてみました。

なぜ490円で具なしなのか?

一蘭のカップラーメンは具が一つも入っていないのに値段がなんと490円です。

カップラーメン界では超高級カップラーメンになりますよね。

なぜ、こんなにも値段が高いのに具が一つも入っていないのか調べてみたところ「ラーメン本来の純粋な味わいを楽しんでいただくため」と書いてありました。

確かに具が入っていないことでラーメンの味だけに集中することができ、じっくり味わいながらカップラーメンを食べることができました。

しかし、具が一つも入っていないのならもう少し値段を低くしてほしいですよね。



一蘭のカップラーメン

基本情報

  • 商品名:一蘭 とんこつ
  • 発売日:2021年2月15日
  • 製造:エースコック
  • 値段:税込み490円
  • カロリー:471 kcal
  • タンパク質:14.1 g
  • 脂質:20.0 g
  • 炭水化物:58.8 g
  • 食塩相当量:8.6 g

内容物

<A:後入れスープ①(粉末)>

豚骨スープの素のような後入れスープでした。

<B:後入れスープ②(液体)>

油がメインの後入れスープでした。

<C:秘伝のたれ>

普通の一蘭では粉末状の秘伝のたれでしたが、カップラーメンの秘伝のたれは液体状のたれでした。

感想

普通の一蘭のラーメンを完全ではないですが、95%は再現できていて美味しかったです。

麺はかたくて細めで真っすぐの麺で、スープは普通の一蘭のとんこつスープをカップラーメンで上手く再現できていました。

秘伝のたれは本物と違って粉末タイプではないのですが、味はしっかり秘伝のたれで辛みがあってよかったです。

具がないのに十分満足できる美味しさでしたが、少し値段が高いのでもう少し低ければもう一度買いたくなるカップラーメンでした。



アレンジ

加えた食べ物

  • Big Katsu(駄菓子)
  • ゆでたまご(失敗)
  • 直火焼バラチャーシュー
  • 長ネギ(白いところだけ)
  • 茹でもやし(胡椒を少しかけた)

感想

一蘭のカップラーメンはラーメン自体が完成された美味しさがあったので、自分好みの具を加えるだけでさらに美味しくすることができました。

特に駄菓子のBig Katsuはスープを良くしみこむので、想像以上に合っていて美味しかったです。

もし、また一蘭のカップラーメンを食べることがあったら、次は二郎系にアレンジしてみたいですね。



腹痛について

皆さんが気になる一蘭を食べた後の腹痛ですが、今回は私は腹痛にはなりませんでした。

理由は詳しくはわかりませんが、カップラーメンということもあり、油が比較的少なく秘伝のたれも粉タイプではなかったから腹痛にならなかったのかもしれません。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました!

一蘭のカップラーメンを食べたくなりましたか?

今回紹介した一蘭のカップラーメンは現在人気のあまり、完売するお店が続出しているので、見つけたらすぐに購入することをおすすめします。

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

一蘭関連の記事


コメント