100円穴開けパンチが超おすすめ!プリントがルーズリーフになる。

スポンサーリンク
体験

大学生や社会人の皆さん

プリントをファイリングするために穴をあけないといけないことってありませんか?

そんな時に必要になるのが穴開けパンチですよね!

実を言うと100円ショップに売っている「一つ穴の穴開けパンチ」がとても優秀なんですよね。

今回は私が買って驚いた100円ショップの穴あけパンチを紹介していきます。

この記事を読めば100円ショップの穴開けパンチの良さを知ることができるので是非最後まで読んでみてください!

穴あけパンチ

穴開けパンチというのはプリントを主にファイルやクリップに保存するために使われる文房具の一つです。

現在、コロナのせいで家から授業を受けたり、仕事をしたりすることが多くなりましたよね。

その影響か、送られてくるプリントを自分で印刷して、保存をしないといけないことが増えました。

そんな時、プリントを簡単にファイルなどへ保存することができるの文房具が穴開けパンチなのです。

使い方

穴を開けたい部分に穴開けパンチをセットして、握るだけで簡単に穴を開けることができます。

良い点

100円ショップの穴あけパンチには下記の3つの良い点があります。

  • 安い…
  • 位置…
  • 穴の数…

安い…

100円ショップの穴あけパンチの良い点1つ目は値段が安い点です。

100円ショップに売っている商品なので、税込みで110円です。

大学に入学した当初に購入して、約1年近く使っているのですが穴開けパンチ自体が壊れたり、穴が開けづらくなったということはなく今でも全然、使えています。

位置…

100円ショップの穴あけパンチの良い点2つ目は穴を開ける位置をしっかり確認できる点です。

一つ穴タイプ以外の穴開けパンチだと、その構造上穴を開ける位置をしっかり確認することができません

しかし、一つ穴タイプの穴開けパンチは穴を開ける瞬間まで確認することができるので、ミスすることなく穴を開けたい位置にしっかり穴を開けることができます。

穴の数…

100円ショップの穴あけパンチの良い点3つ目は穴の数を無限に増やせる点です。

一つ穴タイプ以外の穴開けパンチだと、決められた数しか穴を開けることができません

例えば2つ穴だと2つだけ、8つ穴だと8つだけです。

しかし、一つ穴タイプの穴開けパンチは一度に穴を開けられる数が1つなので、時間はかかりますが、ゆっくりやれば何十個でも穴を開けることができるのです。

悪い点

100円ショップの穴あけパンチには下記の2つの悪い点があります。

  • 一枚だと…
  • 破れる…

一枚だと…

100円ショップの穴あけパンチの悪い点1つ目は1枚だと上手く穴を開けることができない点です。

穴を開ける瞬間、穴を開けた場所の周辺にシワが寄ってしまい少し汚くなってしまいます

改善方法は何でもいいので、いらない紙を一番上にして、穴開けパンチをすることで、ほぼシワをなくすことができます。

※上記の画像は左が上に何かいらない紙を挟んで使用した時で右が紙を1枚だけで穴開けパンチを使用した時です。

全然違いますよね!

破れる…

100円ショップの穴あけパンチの悪い点2つ目はたまに穴を開けたところがが破れてしまう点です。

やはり100円ショップの商品なので、すべての穴を完璧に開けることはできないのでたまに上記の写真のように穴が破れてしまうことがあります。

改善方法は同じように100円ショップで売っているパンチ穴補強パッチを購入して、使用することです。

このようにすれば、穴が破れても特に問題ありません。

26穴の開け方

26穴の開け方はルーズリーフのように元々穴が開いている紙を上に重ねて、その空いている穴から穴開けパンチを使用することです。

このようにすると綺麗に26穴開けることができます。

2穴や8穴も同様の方法で開けることができます。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました!

100円ショップの穴開けパンチの良さを知ることはできましたか?

穴開けパンチというのは意外と値段が高いモノが多く、買うか困っている人が多い商品なので、この機会に是非100円ショップの穴開けパンチを買ってみてください!

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

大学生関連の記事

コメント