気になる謎の解明!親から遺伝しやすいもの4選としにくいもの5選

スポンサーリンク
その他

親から何が遺伝しやすくて、何が遺伝しにくいのか気になったことはありませんか?

今回は遺伝しやすいもの、しにくいものについて私が個人的に調査してきたのでそれについて紹介していきます。

この記事を読めば何が遺伝しやすくて、何が遺伝しにくいのかが理解できるようになるので是非最後まで読んでみてください!!

遺伝について

遺伝というのは親から子に受け継がれる特徴や形質のことです。

私の周りに、自分ができないことを親の遺伝のせいにする人がいたので、今回は何が遺伝しやすくて、何が遺伝しにくいのか調べてきました。

しかし、遺伝というのは100%遺伝すると言い切れないし、100%遺伝しないとも言い切れないものばかりなので、今回は私が個人的に考えた遺伝しやすいもの、しにくいものを紹介して行こうと思います。

遺伝しやすいもの

顔のハリ具合を気にする男性の写真(画像)|フリー素材「ぱくたそ」

親から遺伝しやすいもの1つ目はです。

身体的特徴というのは非常に遺伝しやすいことから顔は遺伝しやすいと言われています。

親がかっこよかったり、可愛かったりするとその子どもも同じようにかっこよかったり、可愛かったりしますよね。

例外もありますが俳優の息子さんや娘さんは非常に高い確率で顔が整っている気がします。

また、顔の特徴なども親に似ているので、友達の家族が写っている写真を見ると鼻だったり、目の形だったりが似ているということがよくありますよね。

身長・体重

身長伸びたかなの写真(画像)|フリー素材「ぱくたそ」

親から遺伝しやすいもの2つ目は身長・体重です。

先ほども述べたように身体的特徴というのは非常に遺伝しやすいので、顔以外にも身長や体重なども遺伝しやすいと言われています。

親の身長が低かったら、その子どもの身長も低くなったり、逆に親の身長が高かったから、その子どもの身長も高かったりすることです。

つまり、ふくよかな家族がなぜ全員、ふくよかな体系なのかも遺伝が原因ふくよかな家族がなぜ皆、ふくよかな体系なのかも遺伝が原因だということがわかります。

あなたの周りにもいませんか?

親も子どもも全員ふくよかな体系の家族。

あれは遺伝が大きくかかわっている可能性が高いのです。

才能

才能の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

親から遺伝しやすいもの3つ目は才能です。

身体的特徴の以外にの才能というのが遺伝しやすいと言われています。

特に音楽やスポーツの才能というのは最新の研究によると8割以上が遺伝に関係しているということがわかっています。

1番わかりやすい例だと卓球などが挙げられますね。

卓球の張本選手の親も中国の元プロ卓球選手だったことかとから、環境的要因もあるかもしれませんが、やはりプロにまでなるということは才能も必要になってくるので、スポーツの才能には大きく遺伝が関係しているということがわかりますね。

病気

頭痛に悩む日本女性2 - No: 202528|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

親から遺伝しやすいもの4つ目は病気です。

病気というのも身体、特に細胞レベルでの影響なので、遺伝しやすいものだと言われています。

私の周りには、親子三代で同じ病気で亡くなってしまった人がいるので、やはり病気も遺伝しやすいものだということがわかりますね。

しかし、病気に関してだけは別に遺伝が関係ない病気もたくさんあるので一概に遺伝しやすいというのは間違っているかもしれませんね。

遺伝しにくいもの

知能

人工知能の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

親から遺伝しにくいもの1つ目は知能です。

ここで言っている知能というのは頭の良さののことです。

親の頭が良くても、悪くてもそれが自分に遺伝したということは考えにくいということがわかりますね。

ここからわかるように、頭が良いか、悪いかは自分の努力次第でどうにでもなるということです。

親が中卒だろうが関係ありません。

努力すれば勉強に限っては裏切ってこないので、頑張りましょう。

性格

性格の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

親から遺伝しにくいもの2つ目は性格です。

性格というの遺伝よりも環境的要因が多く絡んできていると言われているので遺伝しにくいと考えられます。

つまり「私の親がだらしないから、私もだらしないんだ。」という言い訳やこれに近い文脈での言い訳をしている人は周りにいませんか?

性格というのは遺伝しにくいので100%とは言いきれませんが、そのだらしなさ、性格などは自分のせいだということを周りにいた場合は伝えてあげるようにしましょう。

趣味

画像素材なら!無料・フリー写真素材のフリーフォト

親から遺伝しにくいもの3つ目は趣味です。

確かに親と同じ趣味の方はたくさんいると思いますが、趣味に関してはその人の考え方からくることなので、たまたま似ている考え方になっただけなので、趣味は遺伝しにくいと言われています。

私は父親がバイク好きで、その影響から私は昔から身近にバイクがある環境で育ちました。

なので、自分もバイクが好きになりましたが、同じ親、同じ環境で育った他の兄弟たちは私以外、誰もバイクが好きではありません。

つまり、遺伝も環境も関係ない、その人の考え方から趣味は決まるということなので、趣味に関しては遺伝しにくいということがわかりますね。

問題行動

犯罪の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

親から遺伝しにくいもの4つ目は問題行動です。

ここでの問題行動というの犯罪や反社会的な行動のことです。

問題行動というのはその人が何らかの心の問題を抱えてしまい、仕方なく行っている場合が多いので決して遺伝ではないのです。

つまり、この事実からわかることは親が犯罪者だからと言って、その子どもも同じような犯罪や行動をするとは限らないということがわかりますね。

犯罪者の子は犯罪者ということ言っている人がいたらそれは嘘だということを伝えるようにしましょう。

依存

病気の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

親から遺伝しにくいもの5つ目は依存です。

ここでの依存というのは大麻や覚醒剤と言った危険ドラッグや睡眠薬などの薬のことです。

そもそも薬物の依存というのは、その薬物の影響によるものだったり、心に何か問題があるときに依存してしまうものなので、遺伝には全く関係がないのです。

つまり、親が薬物依存者だからと言ってその子どもも薬物依存になるという確証はないのです。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

今回は遺伝しやすいもの、しにくいものについての記事でしたが、遺伝しやすい、しにくいものについて理解することはできましたか?

注意点として遺伝というのは例外も多々あるということを忘れないようにしてください。

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント