「あ、~」と言う口癖の原因&治し方6選!この口癖は優しい人の証拠

スポンサーリンク
体験

急に話しかけられた時に「あ、~」と言ってしまう方へ

その口癖を治したくないですか?

今回は「あ、~」という口癖を治すことができた私がこの口癖を治す方法を6つ紹介していきます。

この記事を読めばあなたの努力次第で「あ、~」と言ってしまう口癖を治すことができるので是非最後まで読んでみてください!

「あ、~」について

急に話しかけられた時に「あ、~」と言ってしまうことってありませんか?

私は昔のバイト先で急に話しかけられた時に「あ、~」と言ってしまい、バイト先の先輩に「アオキくんさ、話しかけられた時に「あ、」って言うのウザいからやめてくんない?」と言われました。

それから私は悪癖を治す方法を自分なりに工夫して「あ、~」という口癖を治すことができました

「あ、~」と言ってしまう原因

フリー写真, CC0 写真, 人物(写真), 女性(写真), アジア人女性, 若い女性, ポートレイト, 日本人, シリーズ(290), ショートヘア, 口を覆う, 秘密(内緒)

「あ、~」と言ってしまう原因は主に2つあり、1つ目は相手の注意を惹くためで、2つ目は話す前の心の準備をするためだそうです。

そして、この「あ、~」と言ってしまう人というのは相手ことを気遣うことができる繊細な心を持つ人の証でもあるので、この口癖で悩んでいる人はやさしい人間なのです。



「あ、~」という口癖の治し方

「フリー素材 医者」の画像検索結果

「あ、~」という口癖の治し方は下記の6つの方法が挙げられます。

  • 常に意識する
  • 「はい」に切り替える
  • 罰を用意する
  • 指摘してもらう
  • ゆっくり話す
  • 一呼吸する

常に意識する

「あ、~」という口癖の治し方1つ目は常にその口癖について意識することです。

なぜなら常にその口癖を意識することによって自分がもしその口癖が出てしまいそうになった時に頭の中で「今、口癖が出そうになった」と自覚することができるからです。

このようにすることで徐々に口癖が出そうになったタイミングを自覚することができるようになり、自然と口癖が出ないように矯正することができるのです。

なので、「あ、~」という口癖を治すために常にその口癖を意識するのです。

「はい」に切り替える

「あ、~」という口癖の治し方2つ目は「あ、~」を「はい、~」に切り替えることです。

なぜならいきなり「あ、~」と言ってしまう口癖をなくすことは人によっては難しいと感じると思うので「はい、~」に切り替えることで簡単に「あ、~」と言ってしまう口癖をなくすことができるからです。

「あ、~」だと相手に対して不快感を与えてしまうことがありますが、「はい、~」ならば一度返事しているだけなので相手に不快感を与えることはありません。

なので、「あ、~」という口癖を治すために「あ、~」を「はい、~」に切り替えてみるのです。

罰を用意する

「あ、~」という口癖の治し方3つ目は「あ、~」といってしまった時に罰を用意することです。

なぜなら人は罰があるからこそ、それがやってはいけないことだと自覚することができるからです。

例えば犯罪などは法律で罰が決められているから、ほとんどの人がわざと犯罪をしようなんて考えません。

なので、「あ、~」という口癖を治すために自分に罰を用意してみるのです。

ついでに私は罰として「あ、~」といったら貯金箱に100円貯金するという罰を用意していました。

指摘してもらう

「あ、~」という口癖の治し方4つ目は周りの人に「あ、~」と言ってしまった時に指摘してもらうことです。

なぜなら指摘してもらうことによって「次から気を付けよう」と考えることができ、反省することがができるからです。

人は失敗をして反省をすることで成長していく生き物です。

なので、「あ、~」という口癖を治すために周りに指摘してもらうようにお願いしてみるのです。

ゆっくり話す

「あ、~」という口癖の治し方5つ目は普段からゆっくり話すことです。

なぜならゆっくり話すことで常に考えながら会話をすことができるので、「あ、~」と言いそうになっても言わないようにすることができるからです。

例えばいきなり話しかけられて「あ、~」と言いそうになってもゆっくり話すことができていれば、頭の中で修正することができますよね。

なので、「あ、~」という口癖を治すために普段からゆっくり話してみるのです。

一呼吸する

「あ、~」という口癖の治し方6つ目は一呼吸をしてから話始めることです。

なぜなら一呼吸することによって考えを一度リセットして、整理することができるからです。

このようにすれば話始める時に話すことがまとまっているので、「あ、~」と言うことなく会話を始めることができます。

なので、「あ、~」という口癖を治すために一呼吸をしてから話始めるようするのです。



まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました!

「あ、~」という口癖は治せそうですか?

この記事に書いてあることをすれば必ず「あ、~」という口癖を治すことができるハズなので頑張ってください!

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

おすすめ記事



コメント