元コンビニ店員が語る⁉コンビニに来るウザい客7選&その客の対処法

スポンサーリンク
その他

これからコンビニバイトを始める人へ…コンビニにはウザい客が多いぞ!

私は今まで様々なバイトをしてきましたが、一番ウザいと感じた客が多かったのはコンビニバイトです。

今回は私がコンビニ店員をしていてウザいと感じた客7人とその対処法を紹介していきます。

この記事を読めばウザい客が来た時の対処法を身に着けることができるので是非参考にしてみてください!

コンビニ店員について

アルバイトといえばコンビニ店員という印象が多いですよね。

そんなコンビニ店員というのは非常にウザい客に遭遇する確率が高いのをご存知でしょうか?



ウザい客 7選

「眉間にしわを寄せて怒るクレーマー」の写真[モデル:大川竜弥]

コンビニに来るウザい客7選は下記のような客たちです。

  • 聞き返したらキレる客
  • 最初からキレてる客
  • 何を聞いても無言な客
  • タバコを名前で注文してくる客
  • 未成年でタバコを買おうとする客
  • 混んでるときに話しかけてくる客
  • レジ中に他の商品を取りに行く客

聞き返したらキレる客

コンビニに来るウザい客1人目は聞き返したらキレる客です。

例え話

…(小声)…をお願い。

すみません。もう一度言ってもらっていいですか?

だから〇〇って言ってんじゃん(大声)!

申し訳ございません…(最初からそれくらいの声を出せ!クソ老害が!)。

このような客は高い確率で声が小さいですが、聞き返してキレる時だけは声が大きくなります。

別に声が小さいことは気にしないのですが、それを聞き返した時にキレて怒り出すとさすがにウザいと感じてしまいます。

なぜ最初から大きな声で話せないのか不思議ですね。

最初からキレてる客

コンビニに来るウザい客2人目は最初からキレている客です。

例え話

あのさ、12番のタバコ欲しなだけど。急いでるから早く準備してくんない?

かしこまりました。12番ですね。

おせーなぁ。急いでるって言ってんじゃん!早くしろよ。

申し訳ございません。こちらでお間違いないですね…(イライラしてるからって八つ当たりするな!〇ね!)。

このような客は大体男性で、お金に余裕がなさそうな人が多い印象でした。

最初からキレている客が来るとレジで何か適当な理由を付けてキレてくるのがわかってしまうのでウザいと感じてしまいます。

何かイライラすることがあってもそのイライラを店員にぶつけるのはやめて欲しいですね。

何を聞いても無言な客

コンビニに来るウザい客3人目は何を聞いても無言な客です。

例え話

………。

合計で1000円になります。

………。

ちょうどお預かりします。ありがとうございました~(たのむから相槌くらいはしてくれ!)。

このような客は何故か暗い雰囲気の人が多くて、人生に絶望していそうな人が多い印象でした。

これに関しては上記のキレる客に比べたらウザい度を低いですが、何を言っても無言なのは対応していてウザいと感じてしまいます。

しゃべりたくない人はせめて頷くか相槌くらいはして欲しいですね。

タバコを銘柄で注文してくる客

コンビニに来るウザい客4人目はタバコを銘柄で注文してくる客です。

例え話

マイルドセブン1つ

マイルド…セブン…?すみません、番号でもよろしいですか?

あぁ~ごめんね。メビウス1つね。

メビウスですね(だから番号で言えよ)。かしこまりました。

このような客はおじさん系の人が多く、人の話を聞けないかわいそうな人という印象でした。

タバコは種類が非常に多く銘柄で言われると一度頭の中でタバコの箱の特徴を思い出してから探さないといけないのでウザいと感じてしまいます。

番号を言わない客はなぜタバコの下に番号が書いてあるのか考えたことが無いんですかね。

未成年でタバコを買おうとする客

コンビニに来るウザい客5人目は未成年でタバコを買おうとする客です。

例え話

すみませ~ん!12番のタバコくださ~い!

(明らかに高校生だなこいつ)はい。身分を証明できるものはお持ちですか?

あっ、えーっと。家に忘れたので今はありません。

あー、でしたら当店ではお売りすることはできないですね。

このような客は少し不良系の男子高校生が多い印象でした。

他にもお客さんがいる中、このような自分が20歳以上の見た目に見えていると自惚れる客は対応していてウザいと感じてしまいます。

きっと、家に鏡が無いから自分の見た目が16歳くらいなのがわからないのでしょうね。

混んでるときに話しかけてくる客

コンビニに来るウザい客6人目は混んでいる時に話しかけてくる客です。

例え話

店員さん、聞いてよ~。うちの飼い猫がさ~。

へぇ~、そうなんですか!また後で聞きますね。

でね、それからさ~

(今、混んでるから話しかけないで欲しい)はい…。

このような客は暇そうなおばさんが多い印象でした。

店員は混んでいる時はなるべく早く、レジをしないといけないので、話しかけられるとレジに集中することができなくなるのでウザいと感じてしまいます。

混んでいないときは全然ウザくないので、混んでいないときに話しかけて欲しいですね。

レジ中に他の商品を取りに行く客

コンビニに来るウザい客7人目はレジ中に他の商品を取りに行く客です。

例え話

あっ、ちょっと待ってて。これもお願い!

か、かしこまりました。

あとこれも!

(後ろに人いるのに…)はい…。

このような客は老若男女関係なく、様々な人がやっている印象です。

後ろに並んでいる人がいてこれをやられるとレジに時間がかかってしまい、他のお客さんに迷惑をかけてしまうのでウザいと感じてしまいます。

買う物をしっかり全部、確かめてからレジに来て欲しいですね。



対処法

「お辞儀をする会社員(15度)」の写真[モデル:大川竜弥]

上記で書いてある客が来たときの対処法はその客を少し頭の良い猿だと思うようにすることです。

なぜなら彼らは自分の事しか考えられない人たちばかりなので、他人のことを考えて行動する人間と同等に扱うよりは少し頭の良い猿として扱う方が妥当だからです。

少し頭の良い猿だからこそ人間社会に溶け込むことはできますが、相手がウザいと感じてしまうこともしてしまうのです。

なので「しょうがない」や「かわいそうな奴ら」と考えることができ、ウザいと感じることを減らせるのです。

ほんとにあったウザい話

私がコンビニ店員をしていてウザいと感じた「ほんとうにあったウザい話」を2つします。

わがままな常連客

私のコンビニ店員時代のほんとうにあったウザい話1つ目はわがままな常連客です。

あれは私が初めてコンビニのバイトをし始めた時のことです。

コーヒーいつもの…。

すみません。いつものというのは何ですか?

ホットのMだよ!俺はここの常連だぞ!ちゃんと覚えておけ!

すみません。私、今日が初めてのバイトだったので…。

なら、しょうがないな。次から気を付けろよ。

はい…。

まさかの常連だからという理由で一人一人のメニューを覚えておかないといけないらしいです。

きっと「コーヒーいつもの」という自分がカッコいいとでも思っているんですかね。

「コンビニじゃなくてカフェとかバーでやれよ!」と思いました。

小銭を投げる客

私のコンビニ店員時代のほんとうにあったウザい話2つ目は小銭を投げる客です。

あれは私が初めてコンビニの早朝バイトへ行った時のことです。

たばこ…番。

すみません。もう一度いいですか?

だから12番って言ってんだろ!

はい、すみません。かしこまりました。それでは500円になります。

チッ!…ガシャン(100円5枚を投げる音)!

ありがとうございました…。

なんと一度、聞き返しただけでキレて小銭を投げてきたのです。

早朝バイトが初めてだったので「昼間に比べて民度低いな。」と感じてしまいました。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました!

コンビニに来るウザい客の対処法を知ることはできましたか?

コンビニというのは毎日24時間やっているので、ウザい客が来るのは当たり前です。

しかし、良いお客さんもいっぱいいるということを忘れないでください。

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

バイト関連の記事



コメント