スマホカメラは最高の機能!私がカメラが使えなくて失敗したこと4選

スポンサーリンク

最近のスマホカメラは高性能なものが多く、素人でも綺麗な写真を撮ることができるのですごいですよね!

今回はそんなスマホカメラの重要性を教えるために、スマホカメラ壊れてしまうとどうなってしまうのか、私の体験談を交えて4つ紹介していきます。

この記事を読めばスマホカメラの重要性を理解できるようになると思うので是非最後まで読んでみてください!!

カメラの性能

最近のスマホカメラは本当に性能が良いですね!

カメラには画素数というものがあり、これが高ければ高いほど高画質な写真を撮ることができるのですが、スマホカメラはこれが最新のものだと約1400万画素以上のものがあります。

この数値はニコンというカメラメーカーのD4カメラの画素数が約1660万画素ということからわかるように、スマホの中の1つの機能の割には性能がいかに高いのかがわかりますね。

他にもスマホカメラにはズーム撮影ポートレート撮影ナイトモード撮影撮影など様々な撮影機能があり、普通のカメラに引きをとらない機能がたくさん付いています。

スマホカメラについて

スマホについているカメラ、最近はケータイに高性能なカメラがついているのが当たり前の時代ですよね!

ですが高校生時代の私はスマホカメラの重要性についていまいち理解していませんでした。

高校生時代の私にとってスマホカメラは全く使わない機能だったのでスマホカメラが壊れてしまっても、直そうと考えたことはありませんでした。

しかし、高校を卒業して大学生になると誰かと出かけることが多くなり、記念写真を撮りたいと考えるようになりました。

他にも私にはカメラがないことによって後悔したことがいくつもあります。

失敗談

私のスマホカメラが壊れている間に4つ失敗したことがあります。

その4つは以下のものです。

記念写真

記念写真の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

私がスマホカメラが壊れている間に失敗したこと1つ目は記念写真を撮れないことです。

高校時代の私は友達と出かけてもわざわざ写真を撮って記念に残そうと考えていませんでした。

しかし、高校を卒業するときに思い出話をして、友達と自分の写真フォルダを見比べたときに、友達の写真フォルダには私や私以外の友達との記念写真ばかりだったのですが、自分にはアニメの写真ばかりで空しくなりました。

他にも、高校を卒業して友達とたまにしか会えなくなってから、一度遊ぶたびに次いつ会えるのかがわからないので記念に写真を撮りたいと考えるようになりました。

しかし、私のスマホはカメラが壊れているので記念写真が撮れません。

これが1つ目の失敗で私が1番「カメラが壊れていて後悔した」ことです。

状況説明

連絡の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

私がスマホカメラが壊れている間に失敗したこと2つ目は状況説明を行うための写真が撮れないことです。

友達と待ち合わせをするときに「今どこにいる?」と言われたら私はいつも写真と言葉で説明をしていました。

しかし、カメラが壊れてしまってからは言葉でしか状況の説明ができなくなってしまい、うまくいかなかったことが多かったからです。

結局は相手に写真を送ってもらって、私がその場所にまで行っていました。

これが2つ目の失敗で「友達に迷惑をかけてしまったなと感じた」ことです。

大学の提出物

課題の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

私がスマホカメラが壊れている間に失敗したこと3つ目は大学の提出物についてです。

私が大学に入学したと同時に新型コロナウィルスの影響でオンライン授業がメインの授業形態となってしまいました。

そして、このオンライン授業の課題の提出方法の1つにノートの写真を撮って送るというものがあるのですが、私はカメラが壊れてしまっているので、毎回家族の誰かにスマホを借りて写真を撮っていました。

本当に面倒くさくて、写真を撮って送る系課題の授業は毎回憂鬱になりましたね。

これが3つ目の失敗で私が一番「カメラが欲しいとなった」ことです。

対面授業

オンライン学習の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

私がスマホカメラが壊れている間に失敗したこと4つ目は対面授業ができないことです。

先ほども説明したように私が入学したと同時に大学がオンライン授業がメインの授業形態となってしまいました。

そして、授業の1つにカメラをお互いにつけて授業を行う通話授業というものがあるのですが、私は最初パソコンではなくスマホで授業を受けていたので、カメラが壊れている影響でカメラをオンにしても真っ黒のままで顔を出すことができませんでした。

先生にも説明をしていたのですが自己責任という理由でカメラが使えるようになるまで毎回、授業評価が最低になってしまいました。

これが4つ目の失敗で私が一番「カメラが壊れていてイライラした」ことです。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

スマホカメラというものはとても素晴らしい機能の一つで、他人との記念を写真という形で残すことができ、カメラがないと他にも様々なことが不便に感じてしまうので、壊れてしまったらすぐに直すことをお勧めします。

ついでに私はスマホ自体が壊れてしまったので、機種変更しました。

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント