即効で治るニキビの治し方|ある6つのことをすればニキビは治ります

スポンサーリンク
その他

ニキビが治らなくて困っている方へ

ニキビの治し方を知りたくないですか?

今回はニキビについての説明をしてから、即効で治るニキビの治し方を紹介していきます。

この記事を書いている私も、少し前まではニキビにものすごく悩まされていました。

しかし、この記事に書いていることをすることでニキビを治すことができました。

※是非最後まで読んでみてください!

ニキビについて

ニキビとは顔、主におでこ、頬、口の周り、下あごなどにできる発疹のことです。

特に思春期(中学生)から青年期(大学2年生)くらいまでにかけてよく見られます。

原因

ニキビの原因は皮脂分泌の増加、毛穴のつまり、アクネ菌の増殖が関係しています。

また、体のリズムや生活スタイル、栄養バランス、ストレスなどもニキビの原因になっており、様々な原因が絡み合ってニキビはできています。

種類

ニキビには主に以下の4種類があります。

白ニキビ

白ニキビ(初期段階)

皮脂が毛穴につまった状態です。

小さくて白い点がポツンとあるだけなので、あまり目立ちませんが毛穴が少しずつ広がっていき、ニキビの原因の1つであるアクネ菌が増え始めている状態です。

黒ニキビ

黒ニキビ(酸化)

白ニキビの毛穴が開き、皮脂などによって黒く見える状態です。

シミやほくろのように見えたりして、不潔な印象を周りに与え、顔が汚く見えてしまう原因の1つです。

赤ニキビ

赤ニキビ(炎症)

白ニキビが悪化し、肌が炎症をしている状態です。

増殖したアクネ菌が盛んに活動しており、炎症を引き起こす様々な物質がこの時に作られています。

黄ニキビ

黄ニキビ|膿が出てきたらどうすればいい?悪化させない方法と治し方│VIMENS

赤ニキビがさらに悪化し、炎症が激しくなった状態です。

皮膚の内側でアクネ菌が作った酵素のリパーゼが一気に外へ広がり、ニキビの炎症が周りに広がっていきます。

これが重症化すると、ニキビ痕ができてしまうおそれがあります。

メリット

利点の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ニキビがあるときのメリットは1つもありません

なぜならニキビはれっきとした皮膚の病気だからです。

病気をしている間のメリットなんて苦しいだけで、何もありませんよね。

それと同じということです。

なのでニキビがあるときのメリットは1つもないのです。

デメリット

デメリットの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ニキビがあるときのデメリットは下記の4つのことです。

  • 汚い
  • 肌で悩む
  • 顔が赤い
  • マスク

汚い

ニキビがあるときのデメリット1つ目は肌が汚く見えてしまうことです。

なぜならニキビというのは同時に肌荒れをしていることが多いからです。

肌荒れをしていると、どうしても肌がボロボロに見えてしまい客観的にみると誰でも汚いと感じてしまいます。

なので、肌が汚く見えてしまうのです。

肌で悩む

ニキビがあるときのデメリット3つ目は肌関係のことで悩んでしまうことです。

なぜならニキビがある人は90%の確率でニキビを気にしているからです。

ニキビというのは1つでもあるだけで、鏡で自分の顔を見たときに違和感を覚えてしまい、気にしてしまいます。

なので、肌関係のことで常に悩んでしまうのです。

顔が赤い

ニキビがあるときのデメリット2つ目は顔が赤く見えてしまうことです。

なぜならニキビが目立っている人のほとんどのニキビが赤ニキビだからです。

上記で説明をしているように白ニキビはあまり目立たず、黄ニキビよりも赤ニキビの方が圧倒的に多くなるからです。

なので、赤ニキビのせいで顔が赤く見えてしまうのです。

マスク

ニキビがあるときのデメリット4つ目はマスクを取るのが嫌になることです。

なぜならマスクがあると少しだけですがニキビを隠すことができるからです。

しかし、マスクを取るとなると普段、隠しているニキビをださなければならないので、周りからどう思われているのか気になってしまいます。

なので、マスクを取るのが嫌になってしまうのです。

治し方

ニキビを治すために私は以下の6つのことをしました。

  • 皮膚科
  • 食事
  • 睡眠
  • 洗顔
  • ストレス

皮膚科

ニキビを治すために私がしたこと1つ目は皮膚科へ行くことです。

なぜなら上記でも同じことを言ったようにニキビというのはれっきとした皮膚の病気だからです。

だから皮膚科へ行ってしっかりその専門の先生に診てもらうのです。

私もニキビを治すために自分で試行錯誤して、治そうとするより最初から皮膚科へいけばすぐに治ったと後悔しています。

なので、ニキビを治すためにはすぐに皮膚科へ行くことをおすすめします。

食事

「朝食いただきます!」の写真

ニキビを治すために私がしたこと2つ目は食事のバランスを考えることです。

なぜなら食事での栄養の偏りはニキビや肌荒れの原因になるからです。

私もニキビを治そうとするまでは毎日カップラーメンを食べたりしていました。

しかし、それを改善したら自然とニキビが治ってきました。

なので、ニキビを治すためには食事の栄養バランスをしっかり考えるようにしましょう。

「注がれる水の断面」の写真

ニキビを治すために私がしたこと3つ目は水を大量に飲むことです。

なぜなら水を大量に飲むことによって溜まった老廃物を排泄し、肌の乾燥を防ぐことができるからです。

これによってニキビなどの吹き出物ができにくい肌にすることができるのです。

なので、ニキビを治すためにはニキビができにくい肌を目指すために水を大量に飲むのです。

睡眠

「天使の寝顔」の写真[モデル:伊藤里織]

ニキビを治すために私がしたこと4つ目は睡眠をしっかりとることです。

なぜなら睡眠中にキレイな肌を保つための活発化が起こるからです。

寝不足が続くとその活発化のサイクルが遅くなり、古くなった角質が肌の表面に残り肌荒れが起きやすくなるのです。

なので、ニキビを治すためには睡眠をしっかり取ってキレイな肌を維持するようにしましょう。

洗顔

ニキビを治すために私がしたこと5つ目は洗顔をやり過ぎないことです。

なぜなら洗顔のやり過ぎは肌に対して余分なダメージを与えてしまうからです。

肌の角質を落としすぎたりするとニキビがさらに悪化してしまう危険性があります。

なので、ニキビを治すためには洗顔を朝と晩の二回くらいにして、洗顔をやり過ぎないようにするのです。

ストレス

Sサイズなら全て無料!「ストレス」をテーマにした写真素材10選 | ACworks BLOG

ニキビを治すために私がしたこと6つ目はストレスを溜めないことです。

なぜならストレスを溜めるとホルモンバランスのコントロールができなくなるからです。

そしてアンドロゲンというホルモンが大量に出てしまい、皮脂の分泌が促されて、皮脂過多となりニキビができやすくなってしまうのです。

なので、ニキビを治すためにはあまりストレスを溜めないようにするのです。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました!

ニキビの治し方について理解を深めることはできましたか?

ニキビというのは誰もが通る肌の悩みです。

しかし、努力をすれば絶対に治すことができるので、是非この記事を参考にしてニキビを治してください。

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント