意外と簡単で美味しいご飯とすき焼きを作ってみた|キャンプ飯入門編

スポンサーリンク
キャンプ

Amazonで注文していたキャンプ道具がいくつか届いたので、それを使ってキャンプ飯を作ってみることにしました。

今回はソロキャンプ飯が人生で初めてなので、簡単に作ることができるご飯すき焼きを作ってみることにしました。

この記事はそんな私の人生初のキャンプ飯について書いてみたので是非最後まで読んでみてください!!

ソロキャンプ飯について

キャンプの醍醐味の一つである料理のことです。

ソロキャンプ飯というのは自然の中で不便を感じ、料理を1人で楽しみながら完成させるご飯のことです。

道具をある程度、揃えるのに少しお金がかかってしまいますが、絶対に作ってみて楽しくないことはないので興味があったら是非作ってみることをおすすめします!

使った道具

  • キャプテンスタッグのキャンプ用小型ガスバーナー
  • キャプテンスタッグのクッカーセット
  • Overmontのアルミクッカーセットのフライパン
  • Overmontのアルミクッカーセットのお椀 ×2
  • 100円ショップの

ご飯

材料

お米:1 合

:1 L あれば十分

手順

  1. 米を研ぐ
  2. 水を入れて20分くらい放置
  3. ガスバーナーに火をつけて強火で沸騰させる
  4. 中の水が吹き始めてきたら弱火にする
  5. そのまま20分くらい弱火のまま待つ
  6. その後、火を止めてしばらく保温する
  7. 完成!!

注意点

自分を信じないで時間を信じるようにしましょう。

ご飯が焦げる可能性があるので火の調整は慎重にやるようにしましょう。

蓋を開けて中身を確認するときは急激に温度が下がるとよくないので、なるべくすぐ開けてすぐ閉じるようにして確かめましょう。

感想

人生で初めて、一人でご飯を作ってみました。

しかし、火の強さやどれくらいの状態を目安に炊くのをやめればよいのか、いまいちわからなくてご飯の下の方が焦げてしまいました。

また焦げてしまったせいで、クッカーセットの底の部分に固まったご飯の焦げがこびりついてしまい洗うのがとても大変でした。

もし次ご飯を炊く機会があったら次は自分より時間を信じようと決めました。

すき焼き

材料

すき焼き用の肉:1人用

すき焼きのたれ:適量

野菜:ミニ野菜鍋セット

しいたけ:5個

焼き豆腐:1丁(今回は買い忘れました)

:2個

:適量

手順

  1. しいたけと焼き豆腐を食べやすい大きさに切る
  2. すき焼きのたれをフライパン全体が浸るくらい入れて沸騰させる
  3. ミニ野菜セットのネギだけを中火で焼く
  4. 肉を入れて中火で焼く
  5. 肉が十分に焼けたと思ったらすき焼きのたれをまわしかける
  6. ネギ以外のミニ野菜セットとしいたけと焼き豆腐も入れる
  7. 弱火にして蓋をしめて3分間煮込む
  8. 煮込んでいる間に卵を割っておく
  9. 蓋を開けたら完成!!

注意点

肉を広げて入れないと後々固まってしまい硬くなってしまうので、肉はなるべく広げて入れるようにしましょう。

ソロならすき焼き用の肉1人用で十分なので調子に乗って買い過ぎないようにしましょう。

感想

すき焼きは基本的に肉を入れるだけだったので、初めて1人で作りましたが不味くなることはなく、最後まで美味しく食べることができました。

しかし、今回のすき焼きは2つ失敗してしまったことがあります。

失敗したこと1つ目は肉を広げないで入れてしまったことです。

時間が経つにつれて肉が固まってしまい、食べずらくなってしまったのでその部分が失敗でした。

2つ目は焼き豆腐を買い忘れたことです。

私は豆腐が好きなのに買い忘れてしまったので本当に後悔していました。

次すき焼きを作るときはその部分に注意したいと思います。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

人生初のキャンプ飯でご飯とすき焼きを作ってみたのですが、どんなに失敗しても家で食べるご飯より外で食べるキャンプ飯の方が美味しいので、これから時間があったら様々なキャンプ飯をどんどん作ってみようと思います。

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント