バイクが楽しい理由8選|バイクはとにかく素晴らしい乗り物です!

スポンサーリンク
バイク

バイク好きって人多いけど、何が楽しいの?という疑問を浮かんでいるあなたへ

バイクというのはとても素晴らしい乗り物だということを知っていますか?

この記事では、バイクが楽しい理由を8つ紹介しているので是非最後まで読んでみてください!!

バイクについて

バイクというのは危なかったりやんちゃしてそうな人が乗っていそうという印象を持っていませんか?

確かにバイクは事故をすると100%怪我をしますし、やんちゃしてそうな人が乗っているの本当です。

しかし、事故もしっかり対策をしていれば命にかかわるような事故を減らすことができたり、紳士的な人や普段は物静かな人がバイクに乗っていることは十分あり得るのことです。

あなたのバイクに対しての印象は一概にあっているとは言えませんね。

バイクが楽しい理由はいっぱいあるので、是非この記事を最後まで読んでみてください!!

楽しい理由

私がバイクを楽しいと感じるのには8つ理由がるので、それを順に紹介していきます。

カスタム

プロのメカニックは、オートバイのエアフィルターを変更します。ハンサムな若い男がバイク修理工場での修理します。 写真素材 - 81125306

バイクが楽しい理由1つ目はカスタムができることです。

バイクというのは車と比べた時、圧倒的にカスタムがしやすくなっています。

また、バイクのカスタムパーツは世の中にたくさんあるので、自分好みのバイクを買って、そこから先さらに自分が好きなようにカスタムをしていくことができるのです。

私も最初はマフラーだけを交換したのですが、そこから自分のバイクをカスタムしていくのが楽しいと感じるようになり、カウルを買って外装を塗装して、ハンドル周りにアクセアリーを付けてカスタムをしています。

お金はすぐに無くなってしまいますが買って後悔はしませんでした。

かっこいい

ヘッドライトの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

バイクが楽しい理由2つ目はかっこいいことです。

バイクはとてもかっこいいです。

そしてバイクに乗っている自分自身もかっこよくしてくれる不思議な乗り物です。

ヘルメットをかぶれば基本的に顔が見えないので、どんなに顔に自信がない人でもバイクに乗っている姿しか周りからは見えないのでバイクは自分自身もかっこよくしてくれます。

私は普段、友人からかっこいいと言われることはありませんが、バイクに乗っている時だけはかっこいいと言われます。

気分転換

画像素材なら!無料・フリー写真素材のフリーフォト

バイクが楽しい理由3つ目は気分転換になることです。

バイクを操作するだけで、疲れはしませんが適度に体を動かすことができるので、体を動かさない環境にいたときは非常に気分転換になります

また、バイクに乗って走っている間は悩み事や不安を忘れさせてくれます

私もオンライン授業で家から出ることが少なくなってしまいましたが、たまにバイクに乗って外の空気を吸い、体も動かすことができるのでバイクはとても気分転換になっています。

そして、悩み事やどうしようもないことが起きてしまった時は一度バイクに乗って、忘れることでリセットして物事を冷静に考えることができるようにもなります。

自由

画像素材なら!無料・フリー写真素材のフリーフォト

バイクが楽しい理由4つ目は何もかもが自由なことです。

バイクは自由な乗り物なのでただ乗って出かける以外にもけもの道を走ったり日本を一周するために走ったり、それこそカスタムしてただ飾る事だってできます。

私は現在、キャンプ道具をバイクに積んでキャンプをしながら少し遠い場所へソロでツーリングしに行く程度のことしかできていませんが、将来はバイクに乗って日本一周やアメリカを横断したいと考えています。

爽快感

フリー写真素材|乗り物|オートバイ・バイク|画像素材なら!無料・フリー写真素材のフリーフォト

バイクが楽しい理由5つ目は走っていて爽快感があることです。

バイクは余裕で時速60㎞のスピードを出すことができ、それを肌で風を直に感じることができるのはバイクだけです。

車や電車も余裕で時速60㎞のスピードを出すことができますが、基本的に乗っている人の周りが囲まれているので風を直で感じることはなかなかできません。

しかし、バイクだけは乗っている人が何にも囲われていないので風を直で感じることができ、バイクと一体になっている感じがしてきます。

私はバイクで一番楽しいことは何と聞かれたら爽快感があるところとすぐに答えます。

操縦

画像素材なら!無料・フリー写真素材のフリーフォト

バイクが楽しい理由6つ目は操縦している感がすごいことです。

バイクはまるで自分の足のように動かすことができるので、自分が操縦している感じがものすごく伝わってきます。

バイク以外に車なども同じことを言えますが、クラッチ操作やハンドル操作があるだけで自分が操縦しているんだなと感じることができて非常に楽しいです。

なぜ人は何かを操作することに楽しさを感じてしまうのでしょうか。

私は最初、スクーターを乗っていて、ハンドルを捻るだけの操作なので途中で眠くなってしまうのですが、クラッチ操作のあるバイクだけはいくら運転していても眠くなってきません。

達成感

第5回 ツーリング・フォトコンテスト結果発表 | Webike ギャラリー

バイクが楽しい理由7つ目は目的地に到着した時の達成感がすごいことです。

バイクは乗っている人が何にも囲まれていないのでとても環境に影響されやすい乗り物です。

なので、夏は暑いし、冬は寒いし、雨が降ると体中びしょびしょになります。

しかし、だからこそ目的地に到着した時は達成感が溢れ出てきます

私が高校生の時に、バイクに乗って神奈川から大阪まで走った時は通天閣を見て非常に感動しました。

私は大阪に着いた時の光景を一生、忘れることはないと思います。

ツーリング

ベトナム市街のバイク事情の写真(画像)|フリー素材「ぱくたそ」

バイクが楽しい理由8つ目は友達とツーリングへ行くことです。

ツーリングというのは目的地に向かってバイクで走りに行くことなのですが、友達とツーリングに行くことは非常に楽しいです。

普段はあまり話さない人でも運転中に話す会話は何故かいつもと違う感じがして、長い間話すことができます。

また、目的地に着いた時の感動も共有することができるのでかなりおすすめです。

私も月に一度は友人を誘って、ツーリングに行っています。

行くたびに「次はどこ行こうか?」とかお互いのバイクを褒め合ったりしてとても楽しいです。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

バイクが楽しい理由を理解することはできましたか?

この記事を読んで少しでもバイクに興味を持ったら、とりあえず中型二輪免許を取りに行ってみましょう!

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント