言葉を使った人狼ゲーム⁉ワードウルフの概要・評価をまとめました

スポンサーリンク
アプリ

こんにちは、アオキアカサです。今回は言葉のみを使った騙し合いをするゲームアプリの紹介記事を書いてみました。

新しいアプリが配信されては、消えていく、移り変わりの速いスマホのゲームアプリ業界…

そんな中、言葉の人狼ゲームと呼ばれているゲームを知っていますか?

そのゲームアプリの名を「ワードウルフ

今回はそんなワードウルフのゲーム概要や評価についてまとめてみたので、是非最後まで読んでみてください!

どんなゲーム?

基本情報

配信会社:Momoko Sato

ジャンル:言葉人狼ゲーム

言語:日本語

年齢:4+

概要

無料で楽しめて、約3分でゲームがスタートできて、約5分で遊べる緊迫の心理・推理ゲーム!

「人狼ゲーム」や「汝は人狼なり」や「ワンナイト人狼」が好きな人には特におすすめのアプリです!

内容

一人ずつ出される「お題」について話し合いをして、出されたお題が少数派の人間を探し出すことが目的の推理ゲームです。

ゲームで勝つために自分と相手のお題が同じか常に考えながら発言をして、誰が多数派で誰が少数派かを推理しないといけません。

遊び方

お題

  • プレイヤー1人ずつに「お題」が発表されます
  • このお題は他のプレイヤーに見られないように確認してください
  • 「お題」は2種類あり、多数派(市民)と少数派(人狼)に分かれています
  • 自分が多数派か少数派かは分かりません

話し合い

  • プレイヤーは話し合いの中で「誰が少数派(ウルフ)か」を考えて話し合います
  • 各プレイヤーは多数派(市民)のキーワードを予測し、多数派のように振る舞って下さい
  • 「お題」を発言することや、類似するワードを言わせる、直接わかるような質問は禁止
  • 話し合いが終了すると投票時間となります

投票

  • それぞれのプレイヤーは「せーの」で少数派だと思う人を指差してください
  • 一番指を指された数(投票数)が多いかによって勝敗が決定
  • 少数派(人狼)が一番指を指された場合、人狼の嘘を見抜いた市民側(多数派)の勝利
  • 多数派プレイヤーが一番指を指されてしまった場合、うまく騙せた人狼(少数派)の勝利

同数の場合

  • 2人以上が同数の場合、サドンデス(延長戦)を開始
  • サドンデスはさらに1分間の話し合い後、再度投票を行います
  • サドンデスをしても勝敗がつかなかった場合、サドンデスは勝敗が決まるまで継続

評価

良い点

少人数でも盛り上がる

  • 最低参加人数が3人からなので少人数からでも盛り上がることができます。

 

サクッとプレイできる

  • アプリを開いて、ゲームがスタートするまで30秒もかからないので、サクッとプレイをすることができます。

 

お題の種類が豊富

  • お題の種類が1000以上もあるので何度プレイしても昔やったお題と被ることがありません。

 

悪い点

たまにお題が全く違う2つになる

  • たまにお題が全く違う2つが出てきて、話し合いをしてすぐに誰が少数派なのかわかってしまうことがあります。

 

1人では遊べない

  • オンラインプレイなどがあるわけではないので、一人だと何もできません。

 

同じ人が人狼になりがち

  • 違うことも多いですが3人の時は1人目が、4人の時は3人目が少数派になることが非常に多いです。

App Storeの評価

ユーザー評価は2021年3月3日の時点で5段階中4.2

友達と良く遊んでいて楽しいです!みんなで盛り上がれるし、サクサク何回もできるので悪い点が見当たりません!インストールするか迷っている人は是非インストールしてみてください!

App Store:★5レビュー

友達と楽しく遊ばせてもらっているのですが、少数派が何度も同じ人になるのでその点を改善をしてほしいです。もう少しランダムに少数派が決まれば星5にしたいと思います。

App Store:★1レビュー

App Storeからのインストールはこちらをクリック!

Google Playの評価

ユーザー評価は2021年3月3日の時点で5段階中4.1

友達と大人数で楽しくできたのでとても良かったです!普通の人狼ゲームとは違い、言葉人狼ゲームみたいなので初心者と上級者での差がそこまでなくて、遊びやすかったです!

Google Play:★5レビュー

お題がワードウルフに適していないときがある。例えば「雪だるま」と「紙ヒコーキ」で、どちらも白いがそれ以外の共通点が思い浮かばない。すぐに誰が少数派なのかわかりました。

Google Play:★1レビュー

Google Playからのインストールはこちらをクリック!

感想

私は今回、友達3人の計4人でワードウルフをしましたが非常に盛り上がりました。

相手の発言を聞きながら自分のお題と周りのお題を推理して、自分が多数派なのか、少数派なのか、どう立ち回るのがベストなのかを常に考えます。

もし、自分の勘違いで多数派なのに少数派の立ち回りをしていてもそれはそれで盛り上がります。

パーティーゲームにはうってつけのゲームアプリでした。

まとめ

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました!

ワードウルフをインストールしてみたくなりましたか?

今回紹介したアプリは宴会や飲み会などで盛り上がる事間違いなしなので少しでも気になったら是非インストールしてみてください!

App Storeからのインストールはこちらをクリック!

Google Playからのインストールはこちらをクリック!

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント