私が考えるキャンプツーリングに必要な最低限の道具 6選

スポンサーリンク
キャンプ

バイクでキャンプをしながらツーリングをしたい!!

けど何をもっていけばいいかわからないライダーの方がいると思います。

今回は高校生時代に神奈川県から大阪府まで下道だけを使ってキャンプをしながら行ったことのある私がキャンプツーリングに必要な最低限の道具を6つ分けて紹介していきます。

この記事を読めばキャンプツーリングに何が必要なのか理解できると思うので是非最後まで読んでみてください!!

1. テント

テントというのはキャンプツーリングをしている間は家のような物になるので必要になってきます。

ソロで行く場合でのテントのサイズは一人用ではなくなるべく二人用のものを買うのおすすめします。

なぜなら一人用だと自分が入るでいっぱいになってしまい、さらに荷物も入れるとギュウギュウになってしまうので、なるべく二人用のテントを買うようにしましょう。

一人一人が余裕を持てるのでストレスなく朝を迎えることができます。

そしてキャンプツーリングしている間は持ち運びも設営も自分でやるので軽くて設営が簡単な方がストレスを感じることなくキャンプツーリングをすることができるもで軽量なもので設営が簡単なものにしましょう。

テントはAmazonで安くて良いのだと10000円くらいで売っています。

2. 睡眠セット

睡眠セットというのは寝袋と銀マットorコットのことです。

寝袋

テントを張るのは基本的にキャンプ場か人が少ない河原などに張ります。

そして意外なことに真夏以外は寝袋がないと結構、寒くて寝ずらくなってしまいます。

なので寝袋は必要になってくるはずです。

冬用と夏用というのがありますが、大は小を兼ねるということわざがあるように冬用だけでもなんとか夏を乗り切ることができるので冬用を買うことをおすすめします。

寝袋はAmazonで安くて3000円くらいで売っています。

マットorコット

そしてここでマットやコットがないと地面の凸凹が直で伝わってきて体がいたくて寝ずらくなってしまうので必要になってきます。

マットは安価ですがそれでもまだ家の床で寝てる感じがします。

コットは少し高価なものになりますが、ベットの上に近い感覚で睡眠をすることができます。

少しでも安くそろえたいならマット、お金に余裕があるならコットをおすすめします。

マットはAmazonで安くて1500円くらいで売っています。

コットはAmazonで安くて7000円くらいで売っています。

3. テーブル・イス

テーブルとイスはキャンプ地でゆっくりするときやご飯を食べる時に必要になってきます。

この二つがないと不便なことが多くなってしまいます。

そしてテーブルはローテーブルだけでもいいですがお金に余裕があるなら普通のサイズのテーブルも買っておくとかなりリラックスできるようになると思います。

イスの方はローテーブルと合うくらいの高さのイスを買うのにおすすめします。

ローテーブルはAmazonで安くて2000円くらいで売っています。

イスはAmazonで安くて3000円くらいで売っています。

4. ランタン

ランタンは周りに迷惑をかけないためと自分のプライべート環境を保つために必要になってきます。

スマホのライトでいいじゃんと思う方もいると思いますが正直言ってスマホのライトは明るすぎてテントの中で自分が何やっているか外から丸見えになってしまいます。

なので、周りをしっかり照らせて少し暗めのキャンプ用ランタンが必要になってくるのです。

ラントンはAmazonで安くて2000円くらいで売っています。

5. コンロ

キャンプ用コンロはキャンプしている間の調理器具として必要になってきます。コンロがないとカップラーメンすら食べれなくなります。キャンプといったら肉なので肉を外で食べたい方はコンロを絶対に買っておきましょう。Amazonで安いのだと3000円くらいで売っています。

6. 食器類セット

食器類セットというのはクッカーセットと調理器具とカトラリーのことです。

クッカーセット

食べ物を調理できても置く場所がなければ食べることができないので必要になってきます。

しかもこのクッカーセットというのはフライパンや鍋の役割も兼ねているのでキャンプ中の料理の幅を大きくすることができます。

クッカーセットはAmazonで安くて3000円で売っています。

調理器具

料理をするときに包丁やお玉がないと不便なことが多くなってしまいます。

なので調理器具は必要になってきます。

調理器具はAmazonで安くて3500円くらいで売っています。

カトラリー

食べ物を調理できても食べる道具がなければ素手で食べることになります。

しかし私たち日本人には手食文化はないのでしっかり箸やスプーン、フォークを使って食べるためにカトラリーが必要になってきます。

カラトリーはAmazonで安くて2000円で売っています。

最後に

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

キャンプツーリングに必要な道具の参考になりましたか?

今回ここに書いた道具はあくまで最低限必要な道具なのでここからさらに快適にしていきたいときは自分で好きな道具を選んで買ってみてください。

この記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント