私が思う面白かった任天堂スイッチのゲームソフトランキングベスト10

スポンサーリンク
その他

「任天堂スイッチを買ったはいいけど何が面白いかわからない」という方がいると思います。

なので今回は私がプレイして面白かった任天堂スイッチのゲームを基本情報、おすすめポイント、感想にわけて紹介しようと思います。

是非最後まで読んでみてください!!

10位 スプラ

基本情報

タイトル:スプラトゥーン2

ジャンル:アクションシューティングゲーム

開発元:任天堂

発売元:任天堂

発売日:2017年7月21日

価格:5,980円(税別)

おすすめポイント

  • 子供向けの低難易度
  • シューティングゲーム初心者でも楽しめる
  • 街を汚す爽快感

感想

申し訳ありません。

このゲームは私の中ではおすすめのゲームではないのですが、大人気ゲームということで他のゲームを差し置いて10位にしました。

単純にこのゲームは私に合いませんでした。

オンラインでやってみたのですが発売してからかなり時間が経っているせいか友人のプレイスキルが高くてやっててイライラしかしませんでした。

ついでに合計プレイ時間は5時間です。

9位 マイクラ

基本情報

タイトル:マインクラフト

ジャンル:サンドボックスゲーム

開発元:マイクロソフト

発売日:2018年6月21日

価格:3,600円(税別)

おすすめポイント

  • やりたいことが自由にできる
  • PVPができる
  • 物を作る楽しさを知れる

感想

何をやるのも自由で、何でもやることができます。

私はすべてを自動化してなんでもアイテムが無限にゲットできる環境を作っていました。

また、友だちとマルチプレイで鬼ごっこやかくれんぼ、PVPなどをして楽しんでいました。

しかし、マインクラフトはパソコンを買ってしまうとパソコン版を購入してプレイした方が面白いのでスイッチ版はやらなくなります。

なのでこの順位です。

8位 マリパー

基本情報

タイトル:スーパーマリオパーティー

ジャンル:パーティゲーム

開発元:エヌディーキューブ

発売元:任天堂

発売日:2018年10月5日

価格:5,980円(税別)

おすすめポイント

  • 80種のミニゲーム
  • 最高のパーティゲーム
  • 友達や家族と楽しめる

感想

パーティーゲームなので友達や家族と複数人でプレイするなら最高のゲームです。

しかし、私はそんなに友人と遊ぶ機会があるわけではないので、合計プレイ時間はかなり少ないと思います。

また、ミニゲームは本当に面白いのですが、スゴロクモードはマップも小さくてかなりテンポが悪いので最後までプレイした記憶はほとんどありません。

7位 NewマリブラU

基本情報

タイトル:Newスーパーマリオブラザーズ U デラックス

ジャンル:横スクロールアクションゲーム

開発元:任天堂

発売元:任天堂

発売日:2019年1月11日

価格:5,980円(税別)

おすすめポイント

  • マリオの原点
  • 豊富なステージやモード
  • 1人でも4人でも

感想

私は Wii U を持っていなかったので Switch 版で初めてプレイしたので、すべてが初見のコースでした。

このゲームは一人でも、友人ともプレイできるゲームなので、よく友だちと温泉に入った後に温泉の休憩スペースで寝ながら Switch の小さい画面で一緒にプレイしていました。

楽しかったです。

しかし、クリアした後のやることがほとんどないのですぐ飽きてしまった記憶があります。

6位 ゼルダの伝説

基本情報

タイトル:ゼルダの伝説 ブレイズ オブ ザ ワイルド

ジャンル:アクションアドベンチャーRPG

開発元:任天堂

発売元:任天堂

発売日:2017年3月3日

価格:6,980円(税別)

おすすめポイント

  • 広々とした世界の冒険
  • 自由なストーリー
  • ゼルダの伝説シリーズが初見でも楽しめる

感想

ゼルダの伝説シリーズで一番面白いと言われているだけあってかなり面白かったです。

私は今までゼルダシリーズをプレイしたことがなかったのですが、完全初見の私でも最後まで楽しくプレイすることができました。

クリアまでの明確な手順があるわけではなく、どう進めていくかは自分次第なゲームなのですが、このようなゲームは今までプレイしたことがなかったのでその点でも楽しませてもらいました。

5位 スマブラ

基本情報

タイトル:大乱闘スマッシュブラザーズ specil

ジャンル:対戦アクションゲーム

開発元:ソラ バンダイナムコスタジオ

発売元:任天堂

発売日:2018年12月7日

価格:7,200円(税別)

おすすめポイント

  • 爽快感のある安定した格ゲー
  • 今までの最多数のファイター
  • 思い出のファイターの復活

感想

今でもたまにオンラインでプレイするゲームです。

高校生の時、みんなでスマブラをやるために学校に Switch を持って行き、授業と授業の間の休み時間にみんなで集まって対戦をしたのを覚えています。

放課後になると教室に残って仕事を終えた担任の先生も入ってきて対戦をしていました。

ついでに私のお気に入りキャラはピカチュウとクッパです。

4位 遊び大全

基本情報

タイトル:世界のアソビ大全51

ジャンル:テーブルゲーム集

開発元:エヌディーキューブ

発売元:任天堂

発売日:2020年6月5日

価格:3,980円(税別)

おすすめポイント

  • 51種類もある世界のゲーム
  • 王道から最古のゲームまで
  • オンライン対戦

感想

私の中はかなりお気に入りのゲームの1つです。

1人でも楽しめるし、オンラインで世界の誰かと対戦をできるので飽きることがほとんどありません。

唯一の欠点はランクやクラス対戦がないので 初心者対VSベテラン というあってはならない対戦が起きることがたまに起きるのが欠点です。

このゲームに収録されている遊びの中で私は特に6ボールパズルとビリヤードが好きでした。

3位 あつ森

基本情報

タイトル:あつまれ どうぶつの森

ジャンル:コミュニケーションゲーム

開発元:任天堂

発売元:任天堂

発売日:2020年3月20日

価格:5,980円(税別)

おすすめポイント

  • 無人島を自由に開拓
  • 自由気ままな島生活
  • のんびりした生活のシミュレーション

感想

ここ最近でこのゲームほどやり込んだゲームはありません。

どうぶつの森の最新作に相応しいゲームです。

しかし、1つ不満な点があります。

それは「DIYいらなくね?」というものです。

確かに家具や道具を作ることができますが、その大半はDIYできなくてお金を払って買うものばかりです。

ならいらないですね。

でも、それを差し引いても島クリエイターなどがあるのでとても面白かったです。

2位 ポケモン剣盾

基本情報

タイトル:ポケットモンスター ソード / シールド

ジャンル:RPG

開発元:ゲームフリーク

発売元:株式会社ポケモン

発売日:2019年11月15日

価格:5,980円(税別)

おすすめポイント

  • ワイルドマップ
  • レート対戦
  • かっこ、かわいいポケモンたち

感想

ポケモンは安定の楽しさがあります。

どうぶつの森が Switch で発売されるまではマリオカートかポケモンをずっとプレイしていました。

高校時代に発売されたゲームで発売された当初は、学校が終ってすぐに帰宅してずっとやり込んでいました。

ゲーム本編をクリアして、自分の想像したパーティを作ってずっと対戦をしていました。

育成ゲームがここまで面白いゲームはポケモン以外ないと思います。

1位 マリカー

基本情報

タイトル:マリオカート8 デラックス

ジャンル:アクションレースゲーム

開発元:任天堂

発売元:任天堂

発売日:2017年4月28日

価格:5,980円(税別)

おすすめポイント

  • オンラインでのレース
  • 多種多様なステージ
  • 初心者にもやさしいアシスト機能

感想

マリオカートは神ゲーで、何回プレイしても飽きません。

しかも、Switch が発売されて間もないころから販売されているゲームで、大したアップデートもないのに今もなお多くのプレイヤーがオンラインでレースをしています。

私もよくオンラインでレースをしますがごみアイテムの連発や最下位に何回もなるとコントローラーを床に叩きつけたくなりますが、いくらプレイしても飽きないです。

最後に

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

欲しいゲームソフトはありましたか?

なんだかんだマリオカート 8 デラックスがナンバー1ですね。

この記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント