現役大学生が語る!オンライン授業のメリット5選・デメリット7選

スポンサーリンク
学校

現在、コロナの影響から多くの大学がオンライン授業というものをするようになりました。

今回は大学に入学した瞬間からオンライン授業しかしていない現役大学生の私がそのオンライン授業のメリットとデメリットを私の体験談を交えて紹介してきます。

この記事を読めばオンライン授業に知て理解を深めることができるので是非最後まで読んでみてください!!

オンライン授業とは

新型コロナウィルスの拡大防止のために様々な学校が使用し始めている授業方法で、パソコンなどを使い、インターネットを介して、どこからでも授業や講義が受けられる遠隔授業のことです。

メリット

長所の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

場所

オンライン授業の1つ目のメリットは場所を選ばずに授業を受けることができるという点です。

なぜなら、オンライン授業というのはパソコンとネット環境さえあればどこでも授業を受けることができるのでわざわざ学校に行かなくても自分の部屋から授業を受けることができるのです。

なのでオンライン授業になってからは私は平日に家族意外と顔を合わせることがないので1日中髪がぼさぼさで部屋着のまま生活しています。

時間節約

オンライン授業の2つ目のメリットは時間を節約することができるという点です。

なぜなら、オンライン授業は基本的に自分の部屋で受けるので学校に行くための準備やその移動時間を無くすことができるので、多くの時間を節約することができます。

なので、私は9時くらいから授業が毎回あるので朝7時半に起きて筋トレをして、朝食をしっかりとってから授業に出ているので、とても充実した朝を迎えることができています。

自由度

オンライン授業の3つ目のメリットは自由度が高いという点です。

なぜなら、オンライン授業の中には決められた時間に出席をしなくても、ある期間内に課題提出すれば出席扱いになるという超楽な授業があるからかなり自由度が高くなります。

なので、私はそのような超楽な授業がある日の朝は大体その時間に授業を受けないで寝ています。

そして、夜にその授業を受けて課題を提出をしています。

テスト

オンライン授業の4つ目のメリットはテストが簡単になりがちという点です。

なぜなら、先生方もこのオンライン授業というものに慣れていないのでオンラインでのテスト方法がわからず、問題が基本的に選択形式のもので簡単なやつが多かったので想像以上にテストは簡単でした。

さらに、私の通っている大学ではテストを受けるときに今まで自分がまとめていたノートを観ながらやってよかったのでとてもさらに簡単になっていました。

予習復習

オンライン授業の5つ目のメリットは予習復習がしやすいという点です。

なぜなら、オンライン授業では次の授業で使われる予定の資料などが前もって配信されているので、自分が予習したいと思ったらいつでもその資料を観て予習することができるのです。

また、その日に使われた資料や授業動画が残っているので、自分が復習したいときのもその資料や授業動画を観て復習することができるのです。

なので、私は勉強が必要な授業の場合はいつも授業動画を観てその授業のまとめノートを作って復習をしています。

デメリット

デメリットの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

一方通行

オンライン授業の1つ目のデメリットは授業が一方通行になりがちという点です。

なぜなら、大体の授業は先生方が事前に用意した資料や録画した動画を観ながら授業を進めていくものなので先生方のペースで動画が流れるのでテンポが速いです。

また、私たち生徒側からの質問などは一切できないので一方通行な授業になってしまいます。

なので、授業動画はちょくちょく止めるようにして、質問もメールで直接送らないとわからないところはずっとわからないままになってしまいます。

とても面倒くさいです。

学費

オンライン授業の2つ目のデメリットは学費を無駄にしている感がすごいという点です。

なぜなら、家で授業を受けているということは大学に行っていないということなので、大学に払っている施設費が無駄になっているからです。

しかし、ここには大学側もその施設を維持するのにお金がかかってしまうからしょうがないと言っていて、私は納得しているのですが、やはり少しでも余ったお金は返してほしいと思ってしまいます。

課題

オンライン授業の3つ目のデメリットは課題が多いという点です。

なぜなら、オンライン授業の出席確認方法が課題提出をして初めて出席になるので、ほとんどの授業から出席確認という題目で課題が出ます

私は今年から大学生なので課題が多いという実感はありませんが、例年と比べると課題が多くなっていると私の通っている大学の先輩方はTwitterで呟いていました。

集中力

オンライン授業の4つ目のデメリットは集中力を保つのが難しいという点です。

なぜなら、家で授業を受けるので特に緊張感を持つことができず、ついスマホをいじってしまったり面倒くさくなって夜やればいいやとなってしまいます。

なので、非常に集中力を保つのが難しく、オンオフの切り替えが重要になってきます。

友達

オンライン授業の5つ目のデメリットは友達ができないという点です。

なぜなら、オンライン授業というのは常に一人で受けるものなので、同じ大学の人と関わる機会が非常に少なく友達ができにくいからです。

なので、私は大学に入学してから新しい友達は一人もできていません。

そもそも、同じ大学の人と話したことがほとんどありません。

私はこのデメリットは1番オンライン授業でつらいデメリットだと思います。

ネット環境

オンライン授業の6つ目のデメリットはネット環境に左右されるという点です。

なぜなら、オンライン授業はネットの環境があり機で考えられているからです。

なので、ネット環境が悪いと授業に参加することができなくなり、途中で参加したら遅刻扱いになってしまうことがあります。

私は一度だけネットが繋がらなくなりGoogle meetに入ることができなくなり、10分遅刻して入ったら自己責任ということで遅刻になってしまいました。

暇人

オンライン授業の7つ目のデメリットは暇人扱いされてしまうという点です。

なぜなら、オンライン授業は家で授業を受けるので周りからしたらただ部屋から出ないニート大学生と思われてしまい暇人扱いされるのです。

なので、私も父親に「どうせ暇なんだから家の手伝いをしろ」と言われますが、先ほども述べたように課題が多いのでとても暇ではありません。

最後に

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

以上がオンライン授業のメリット・デメリットです。

オンライン授業のメリット・デメリットについて理解を深めることはできましたか?

私は正直に言って、オンライン授業は友達ができないという点を取り除けば結構楽なので今年1年くらいはオンライン授業でいいと思っています。

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント