友達と平和的に縁を切る方法4選とやってはいけない縁の切り方2選

スポンサーリンク
その他

以前「縁を切るべき人間の特徴」という記事を書いたのですが、その縁の切り方がわからないという方がいると思うので、

今回は良い縁の切り方4つ悪い縁の切り方2つの計6つ縁の切り方を紹介していきます。

この記事を読めば友人への精神的ダメージを最小限に抑えて縁を切ることができるようになるので是非最後まで読んでみてください!!

良い縁の切り方

goodbyeイメージ - No: 903868|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

この良い縁の切り方をすれば友人への精神的ダメージや自分への罪悪感を最小限に抑えることができるので極力こちらを使うようにしましょう。

距離を置く

友人との良い縁の切り方その1は距離を置いてみることです。

なぜ距離を置いてみるかというと、距離を置くことで相手もだんだん自分が距離を置かれていると感じてきて気まずくなって、話さなくなってくるからです。

例えば自分が「最近、アイツに距離を置かれているな」と感じたらわざわざそんな奴に話に行きませんよね。

なので縁を切りたい場合は距離を置いてみるようにしましょう。

この縁の切り方は少し時間がかかってしまいますが、一番平和的に縁を切ることができます。

私も縁を切りたい相手には基本的にこの縁の切り方をしています。

接点をなくす

友人との良い縁の切り方その2は接点をなくしてみることです。

なぜ接点をなくすのかというと、接点があるままだといつまでたっても縁を切ることができないからです。

また、接点を減らすというのは具体的に言うと、共通点をなくしていくということです。

例えば同じ物が好きだった場合、何かその好きな物へのイベントがあるたびに話すことになってしまいます。

なので、少しずつ共通点を減らしていき、接点をなくしていくようにしましょう。

この縁の切り方は接点をなくすために好きなものを否定しないといけない場合があるので、それが嫌な人はこの記事に書いてある他の縁の切り方をしてみましょう。

私も同じアニメが好きだった人と縁を切りたいと感じたときは「もう興味なくなっちゃった。」と言って接点をなくすようにしていました。

連絡手段を断つ

友人との良い縁の切り方その3は連絡手段を断ってみることです。

なぜなら連絡手段を断っておけばメールやLINEなどでの連絡ができなくなり、遊ぶ約束にも誘われることがなくなるので自然と会わなくなり接点がなくなります。

また、連絡先を消すだけなら相手に「なんで連絡先を消したの?」と聞かれても「なんかスマホバグった。」と言っておけば平気なので、この縁の切り方が最も静かに縁を切る方法です。

私はこの縁の切り方で、多くの人と縁を切っています。

反応を薄く

友人との良い縁の切り方その4は反応を薄くしてみることです。

なぜなら反応を薄くすることで、友人の方が「多分こいつ俺のこと嫌いになったな。」と感ずいてくれて、友人側から距離を置くようになります。

また、稀に「なんか最近反応薄くない?」と直接聞いてくる方もいると思いますが、その場合は「なんか最近体調悪いんだよね。」と反応が薄い言い訳ができるので安心してやってみてください。

注意点一度失敗すると同じ相手にはもうできないのとやられた側は少しですが精神的にダメージが来るので相手が嫌い過ぎて今すぐ縁を切りたい場合にだけ使ってください。

悪い縁の切り方

Finger tappingの素材 [FY31046240300] | ストックフォトのamanaimages PLUS

この悪い縁の切り方は友人への精神的ダメージや自分への罪悪感が大きくなり、第3者からの評価がものすごく悪くなります。

こちらは人として絶対にやってはいけないことなので、これ以外の方法で縁を切るようにしましょう。

無視する

絶対にやってはいけない悪い縁の切り方その1は無視をすることです。

これはどんなに相手が嫌な人でも絶対にやってはいけない縁の切り方です。

相手側もいきなり無視をされたらかなり傷づけることになります。

また、いきなり無視してしまうと周りからは、無視をした自分が悪く見えてしまいかなり好感度が下がってしまいます。

私はこの縁の切り方をされた側で、嫌いになられたのは別に良いのですが、最初これをされた時はとても傷つきました。

なので平和的に縁を切りたくなくてもこの方法は絶対にやってはいけません

嫌がらせをする

絶対にやってはいけない悪い縁の切り方その2は嫌がれせをすることです。

これもどんなに相手が嫌な人でも絶対にやってはいけない縁の切り方です。

そして、これはいじめです

「集団じゃないからいじめじゃない」というガキ理論を持っている方はその考えを捨ててください。

嫌がらせをした時点でそれはいじめです。

また、嫌がらせをして縁を切るというのは相手側への精神的ダメージが多すぎてトラウマものになる可能性があります。

そして、自分にも罪悪感が発生するので絶対にやってはいけません

最後に

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

友人との縁の切り方について理解を深めることはできましたか?

私はこの記事を書いていて、縁を切るというのは最終手段だからできれば相手の悪い所を受け入れられる人になりたいと思いました。

記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント