友人に嫌われたかも?と思い込みをしないようにする克服方法5選

スポンサーリンク
体験

たまに「私、あの人に嫌われているかも」と根拠もないのに思い込んでしまうことはないですか?

昔は私もそうでしたが、ここで紹介する5つのことをすることでそのような思い込みをしなくなりました。

なので、今回はここにその5つのことを書いておきます。

是非最後まで読んでみてください!!

悪い行動をしない

友人に嫌われたと思い込んでいた時期に私がしたこと1つ目は「最初から嫌われるような行動をしない」です。

そもそも自分が友人に嫌われていると思い込む理由は主に相手が自分に対して冷たい態度を取った時自分が何か相手に悪いことをやってしまったなと思い罪悪感が生まれている時です。

私は後者が多かったので、まず少しでも相手を不快にさせてしまうなと思った行動は絶対にしないようにしました。

こうすることで相手に対しての罪悪感が減り思い込むことが減るようになりました。

しかし、この方法は日頃から相手の気持ちを考えて行動できるようになるのですが、ダメな行動ばかり考えてしまいストレスが溜まってしまったので、今ではほどほどにするようにしています。

開き直る

友人に嫌われたと思い込んでいた時期に私がしたこと2つ目は「嫌われてもいいやと開き直ること」です。

この方法は学校の先生がなんの授業かは忘れましたが「誰からも好かれることはできない。必ず人は誰かに嫌われている。」と言っていたのをきっかけ開き直るようにしました。

どんなにいい人でも必ずアンチがわきます。

人によって嫌だと思う行動や言動があるので全員に好かれるのは無理です。

なので私はもし嫌われていなくても、嫌われていても私からの態度は変えずに接して、もし本当に嫌われても他に友人がいるからいいやと考えるようになりました。

こうすることで少しですが嫌われているかもと思い込むことは減りました。

信頼してみる

友人に嫌われたと思い込んでいた時期に私がしたこと3つ目は「その友人を信頼してみること」です。

嫌われていると思い込んでしまっても「あの人なら、大丈夫だ。きっとたまたま機嫌が悪かっただけだ」と信じてみるのです。

最初は難しいかもしれませんが、この方法が一番簡単な克服方法だと思います。

そもそも友人を信じていないから「もしかして私、嫌われているかも」と思ってしまうので、ここで友人を信じることでその疑いをそもそも無くしてしまうのです。

この方法は自分次第なことが多いですが切り替えができれば簡単に行うことができるので頑張ってください!!

友人を作る

友人に嫌われたと思い込んでいた時期に私がしたこと4つ目は「私のことを絶対に嫌いにならない友人を作ること」です。

別の言い方にすると親友を作るのです。

少し難しい方法ですが、親友がいるといないで精神状態は大きく変わってきます。

私の場合は、私がどんなに落ち込んでいても、マイナスな雰囲気を出していてもその親友だけが必ず態度を変えずに助けてくれました。

この助けてくれた恩は私は一生忘れることはないです。

ここまでしてくれるような親友は何があっても私のことを嫌いにならないと私は思っています。

だから他の人に嫌われたと思い込んでも、私には親友がいるからいいやと思えるようになります。

なので私のことを絶対に嫌いにならない友人を作るようにしましょう。

相談してみる

友人に嫌われたと思い込んでいた時期に私がしたこと5つ目は「別の友人に相談してみること」です。

親友などじゃなくて、ただの友人でもいいです。

そして、遠回しに嫌われたと思う相手にその友人を通して、聞いてきてもらうのです。

この方法は少し荒っぽいですが確実に相手の心意を聞くことができます

気を使って「別に嫌いじゃないけど」と言われても自分の中でとどめておくくらいの「嫌い」なのであなたの生活に何も支障はないはずです。

ですがこの方法は思い込みの克服との根本的な解決にはなっていないのでなるべくこれ以外の上に書いている方法をとってください。

最後に

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

思い込みの克服に役に立ちましたか?

私はこの記事を書いていてやはり私を絶対に嫌いにならない親友の存在は大きいなと改めて思いしらせられました。

この記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント