ドラゴンクエストシリーズ最新作ドラゴンクエストⅪの紹介

スポンサーリンク
ゲーム

今回は国民的ゲームであるドラゴンクエストシリーズの2020年時点での最新作である「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」についてあらすじ・主要人物・私の感想をまとめてみました。

この記事を読めばドラクエⅢのストーリーを知ることができ、どのようなゲームだったのか理解できるようになると思います。

なので是非とも最後まで読んでみてください!!

ドラゴンクエストⅪ 過去りし時を求めて

基礎知識

タイトル:ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて

発売日:2017年7月29日

ジャンル:RPG

発売会社:スクウェア・エニックス

開発会社:スクウェア・エニックス

ドラゴンクエストⅪはシリーズ11作品目のドラゴンクエストです。ドラゴンクエストⅢの前の話だといわれています。

またドラゴンクエストⅥの前の話という噂がありますが、決定的な証拠はありませんが私はそれを信じています。

主人公がベロニカを助けるために戻った世界がのちのロトシリーズへ、主人公がベロニカを助けるために主人公がいなくなった世界がのちの天空シリーズに繋がると私は思っています。

ロトシリーズ時系列

ロトシリーズとは勇者ロトとその子孫たちが出てくる話です。

ロトシリーズ時系列順

  1.  ドラゴンクエストⅪ
  2.  ドラゴンクエストⅢ
  3.  ドラゴンクエストⅠ
  4.  ドラゴンクエストⅡ

ロトシリーズの時系列では1番目ですが、販売されたのはドラゴンクエスト全体で11番目の作品です。

少しやこしいかもしれないですがこの時系列はドラクエをやっていくときにいろいろとストーリーに繋がってくるのでさらにドラクエが楽しくなる要素の一つでもあるので覚えておくことをおすすめします。

あらすじ・ストーリー

イシの村に暮らす主人公の青年は16歳の誕生日に同じ日に生まれたエマと共に、村のしきたりである成人の儀という儀式に挑むところからストーリーが始まる。

成人の儀の途中、主人公とエマは魔物に襲われてしまうが主人公の手の甲にあるアザが光だし不思議な力が発現する。

儀式を終えて自宅で儀式の途中に起きたことを母親に報告すると、母親に「〇〇。あんたわね…勇者の生まれ変わりなんだよ。」と言われ、勇者の証を手渡される。

勇者としての使命を果たすべく、勇者の伝説に詳しいデルカダール王へ会いにデカルダール王国へ向かう。

しかし、デルカダール王と謁見するも「そのアザこそ勇者のしるし!」と言われ悪魔の子呼ばわりされ兵士に捕らえられ牢獄に投獄してしまうのであった。

登場人物

主人公(イレブン)

本作の主人公で勇者

イシの村で育った16歳の青年。

ユグノア王国の王子として誕生したが、ウルノーガ率いる魔族たちに襲撃され滅んでしまったため、亡国の王子となる。

カミュからは「おっとりしている」と言われていたが、幼少期は悪戯ばかりしていたことが作中で明かされている。

彼こそが「ロトゼタシアの勇者」略して勇者ロトその人である。

ベロニカ

本作のヒロイン

聖地ラムダ出身の自称「天才魔法使いのベロニカさま」。

ウルノーガが引き起こした大爆発から仲間を守るべく、世界各地へ吹き飛ばすが自分は魔力を使い切ってしまい、そのまま大樹に残されて命を落としてしまう

しかし主人公が過ぎ去りし時を求めたことにより運命が変わり、そのまま生存している

ウルノーガ

本作のラスボス

16年前ユグノア王国を滅ぼし、デルカダール王に憑依していた魔導士。

魔王になってからの第1形態では目のついた大剣である魔王の剣をもった人型で、第2形態は邪竜ウルナーガといい下半身がない骸のような姿になり剣は白骨化した竜のような上半身に変化して2体がかりで襲ってくる。

正体は前の勇者ローシュの仲間の魔導士ウラノスである。

邪神ニズゼルファ

本作の真のラスボス

勇者ローシュによって追い詰められたがギリギリで魔導士ウラノスを闇に落としローシュを殺害させた

しかし、セニカらによって勇者の星に肉体を封印されていた。真の姿では巨大な宇宙人のような見た目をしていて頭部全体を覆うマスクを装着しています。

正体は闇の深淵より生まれて闇こそを己の喜びとする闇の神で歴史から抹消された邪神。

感想

最初に私がドラクエ11をやって驚いたことは圧倒的な画質の良さです。

ドラクエ10をやったことないのでドラクエ9からの画質の向上には驚きを隠せませんでした。

別に私がロリコンというわけではないのですが仲間のベロニカが本当に可愛かったです。

ベロニカのネコ装備は最高でしたね。

そしてサブタイトルである「過ぎ去りし時を求めて」という伏線ががまさか本編クリア後回収されると思いませんでした。

全体を通してウルノーガの第2形態戦で少しつまずいたりもしましたが、最後まで楽しくプレイさせてもらいました。

最後に

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。

ドラクエ11について少し理解を深めることはできましたか?

この記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント