イナズマイレブンGOシリーズのストーリー紹介

スポンサーリンク
ゲーム

私がイナズマイレブンにハマってその続編でもあるイナズマイレブンGOにハマらないわけがありません!!

なので今回はイナズマイレブンGOのゲームについてあらすじ感想私が好きな必殺技を紹介していこうと思います。

またイナズマイレブンGOというゲームを知らなくてもこの記事を読めばある程度、イナズマイレブンGOについて知ることができると思うので是非最後まで読んでみてください!!

イナズマイレブンGO

あらすじ

イナズマジャパンがFFIで優勝してから10年後。

雷門中はイナズマジャパンの多くのメンバーを輩出していることからサッカーの名門校になっていた。

そんな雷門中にサッカー好きな少年松風 天馬はイナズマイレブンに憧れて入部するのであったが、今のサッカーはフィフスセクターのよって試合結果を決められている管理されたサッカーを強いられていた。

天馬は自由なサッカーを求めて仲間たちとフィフスセクターに挑むのであった…。

感想

今までのイナイレシリーズにはなかった化身という新しいシステムが採用されているので試合としての駆け引き性が上がっていると思いました。

またストーリーの方もフィフスセクターのボス的な位置の人が豪炎寺だということを知ってどうしてこうなったと思いましたが理由もしっかりしていて意外性があって面白かったです。

好きな必殺技

ファイアトルネードDD

ファイアトルネードの二人技バージョン。

最後のドラゴンリンク戦で剣城と天馬が使った技で、雷門中といえばゴットハンドとファイアトルネードがチームの技だと私は思っていたので最後にこの必殺技を使ったのは感動しました。

イナズマイレブンGO2 クロノ・ストーン

あらすじ

天馬は豪炎寺から頼まれ、サッカーの楽しさを広めるために沖縄へ戻っていた。

その後、雷門中に帰ってきた天馬はサッカー棟へ向かうが、部員が全く見あたらなかった。

不審に思った天馬は偶然通りかかった神童に話を聞くが、返ってきたのは「サッカー部なんて元々この学校にはない」という衝撃の言葉だった。

混乱する天馬の前に一人の不思議な容貌の少年アルファが現れ、天馬に宣告する。「お前からサッカーを消去する」と。

サッカーを守るために天馬の時空を超えた戦いが始まるのであった…。

感想

イナイレGOシリーズで一番好きなゲームでした。

化身アームドやミキシマックスといった新たなパワーアップ方法や様々な時代に行って偉人たちから力を借りるなど面白い要素ばかりの作品だと私は思いました。

あと菜花黄名子が可愛すぎましたね。

好きな必殺技

もちもち黄粉餅

菜花黄名子が使用する技。

私がイナイレGOで一番好きなキャラクターが黄名子なので自然ともちもち黄粉餅が好きな技になってしまいました。

成功したときにボールと黄粉餅が頭の上に乗っかるのですが、そこが何度見ても可愛いですね。

イナズマイレブンGOギャラクシー

あらすじ

少年サッカーの世界大会フットボールフロンティア・インターナショナル ビジョンツー(FFIV2)という名の大会の開催が決定した。

松風天馬たちは「新生イナズマジャパン」として遂に世界へ羽ばたくこととなった。

しかしイナズマジャパンに選出されたのは、多くの無名の選手たち。

しかも彼らは全員サッカー初心者であった。松風 天馬剣城 京介神童 拓人

そして瞬木 隼人たち新メンバーを備え、史上最悪のイナズマジャパンとも評された謎めいた新生イナズマジャパンの挑戦が、始まるのだった…。

感想

一番プレイ時間が少ないと思うイナイレGOシリーズだと思います。

ストーリーも正直あまり覚えていません。

イナイレGOはもうありえないことが続きすぎて宇宙にまで行ってしまってつまらないなと思ってしまいました。

普通に世界大会をやっていればよかったのにと私は思います。

好きな必殺技

ジ・アース∞

天馬、剣城、神童が使う3人用の技

イナイレ2では宇宙人のフリした日本人だったので、ただのジ・アースを使っていたが、今回の敵は本当に宇宙人だったのでジ・アースを進化させたジ・アース∞を最後に使ってくるのに感動しないわけがないです。

最後に

この記事を読んでいただきありがとうございました。

懐かしい思い出などがよみがえりましたか?

私はこの記事を書いていて普通のイナイレはまだありえなくないことをやっていたがイナイレGOは現実じゃありえないことだらけのことをやっていましたがギャラクシー以外は面白かったなと思います。

この記事を読んでアドバイスや感想がある方はTwitterのリプやDMまでお願いします。

コメント