【2020】現行販売されているHONDAのカブ系の紹介・一覧 その2

スポンサーリンク

今回は私が好きなHONDAのカブシリーズの紹介

をしていこうと思います。

これはその2なのですが

その1を見ていなくても平気なので

安心して見ていってください。

クロスカブ 50/110

引用元:https://www.honda.co.jp/news/2018/2180205-crosscub.html

クロスカブ 50

メーカー小売り価格:297,000円

燃費:94.0㎞/L(30km/h走行時)

カブは基本的に加速力はないと言われていますが

50ccは基本的に法定速度30km/hなので

特に気にならないと思います。

クロスカブ 110

メーカー小売り価格:341,000円

燃費:61.0㎞/L(60km/h走行時)

やはり50ccではなく110ccなので小型二輪免許

になります。

なので二段階右折をする必要もなく

法定速度も60km/hなのでクロスカブ 50より取り扱いが

楽かもしれません。

クロスカブ 50/110について

クロスカブは他のカブシリーズのに比べると

燃費は少し悪いかもしれませんが

それはカブシリーズのの中だけであって

他の原付や小型二輪と比べるとかなり燃費は

良い方だと思います。

そして見た目が何よりかっこいいと思います。

どこかハンターカブに似ていて

アウトドアに向いているような見た目をしており

キャンプなど行くのにいいのかもしれません。

またカスタムパーツも多くスーパーカブからの

パーツ流用ができるので自分だけのクロスカブを

作ることができます。

ct125・ハンターカブ

引用元:https://www.honda.co.jp/news/2020/2200320-ct125.html

ct125・ハンターカブについて

メーカ小売り価格:440,000円

燃費:61.0㎞/L(60km/h走行時)

エンジンがスーパーカブ c125 ベースになっており

出力特性が低中速寄りに変更されており

低いギヤでの力強さがあります。

1速にトルクがあるので林道・険道・酷道などで

役に立つと思います。

またオフロードテイストな見た目であり

こちらもクロスカブと同様にキャンプなどに

おすすめかもしれません。

最後に

今回は2020年に現行販売されている

カブシリーズのの紹介・一覧その2でした。

今まではクロスカブのことについては

多少は知っていましたが

ハンターカブについては全く何も知らない状態

から調べて書いて言ったので今まで知らないことを

知ることができ私自身学ぶことができました。

今回の記事で少しでもカブシリーズに

興味を持ってもらえたらうれしいです。

 

コメント